ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ふたば車検公式ホームページはこちら
臨時休業のお知らせ
ss-rinzi.jpg


勝手ながら今度の土曜日 5月18日(土) は工具の展示会に行くのでお休みさせていただきます。
ご不便をおかけしますがないとぞご容赦ください。
595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 車検 | 20:10 | comments(0) | - | - | - |
今どきの車はブレーキ痕は残りません 大津市の事故や池袋の暴走事故
どんなことでもそうなんでしょうけど、その分野に明るいと新聞やらニュースで伝わることに「えっ?それはないわ」と言うことが増えてきたような気がします。

自分たちで言うとやはり自動車関連の事故の検証とか、自分が好きな鉄道のことやらをまことしやかに報道されると「うそばっっかり言うてる」って気付きます。

建設業界の人から見ればその話題とか、経済に明るい人ならその方面とか、きっとそれぞれの人が得意なジャンルでの報道のおかしい部分に腹立たしい思いをしてるのでは?と思います。

最近自分なりに気になったのは、大津市の保育園児の痛ましい事故の報道でも、池袋の暴走事故の報道でも、

現場にはブレーキ痕がなく

っていう一文です。


神戸のバスの事故の時、後から捉えたドラレコの映像が流れ、あれを見たときは

ブレーキ踏んでないまま走った

と職業柄直感的に思いました。
あきらからにブレーキランプが光ってなかったことを凝視してたから。


そういう客観的な事象を確認できたのなら、ブレーキ踏んでない、と言えるのでしょうけど、現場のブレーキ痕がない、は大きく違います。
というのも最近の車は「ABS」(アンチロックブレーキシステム)が付いてるから。

ans-271363194.jfif
画像がよくできてたのでネットから借りました。


池袋はプリウス、大津市はそれなりに新しいダイハツ車。
これらの年式の車にはもれなくと言っていいほどABSは装着されてます。

昔レーサーの方が主催する講習会に行ったとき、
教習所では、ポンピングブレーキを利用してロックさせないように車を止める、という指導を行ってるので日本人は、「タイヤをロックさせる=悪」、と言うイメージで運転してるのでブレーキを踏みきれない人が多い。
ほんとの急ブレーキは、ブレーキペダルを足で踏み折る、ぐらいの気持ちで踏むのが正解。

と教えてもらいました。

なので

ほとんどのドライバが
ブレーキを踏み切れていない=ロックしない

仮に完全にそんな感じでブレーキを踏み切れてもABSが付いてる車はロックしてる時間が短いので「ブレーキ痕」が残らない。

と思うのです。

過去からの書き方を踏襲してるのか、実際取材記者の文章の引き出しの中には、
ブレーキ痕がないからブレーキを踏んでいない、これはすごい過失だ。
と言う定型文しかないんでしょう。


被害者の年齢とか遺族の悲痛な思いを感じるとこれら連続して起こってる事故の痛ましさはとんでもなくひどいのに、報道はなにか見ないといけないところを見ず、むしろミスリードしてあらぬに方向へ導いてるのが何とも歯がゆく残念。

と思えるのも自分がその方面に明るいからでてくる不満です。
これが専門外ならニュースをあたまから信じてしまい変なところへ連れて行かれそうです。

新聞記者もなにかしら専門分野で振り分けた方がいいのでは?と思います。
それとも記者も人手不足で使い回し??(笑)
595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 雑感 | 20:37 | comments(0) | - | - | - |
暴走事件のニュースで思うこと
職業柄、暴走事件のニュースを見るたびに思うけど

高齢だから運転でミスを犯す

というのは事故処理という面倒なことには蓋をする警察の免許返納作戦の一環だと思うのです。
被害者を減らすためでもあるんですが自分たちに立場を守るためと仕事を減らすため(笑)

若い頃から運転上手なお年寄りはいつまでも運転はうまい。
マナーもルールもわきまえてむしろ下手の人に文句を言いながらしっかり運転なさってる。
また極端にびびりながら運転してる人もこれまたなんとか事故を起こさず走ってる。
動作が慎重すぎて若干世間の迷惑になってるかもしれませんが・・・


けれど「返した方がいい人」は間違いなく一定数存在して、踏み間違いなどを起こす人はそのグループの人達なのでは?と日々思う。
そういうグループの人達は若い頃から、なにかしらアクシデントを起こしたり巻き込まれたりしてる。
根拠はないけど経験則でなにかしらトラブルメーカーは決まってるように思います。

でもそんな人に限って自分の運転技量に関心が無いという事実。


そんな中、ネットで話題に上がってるツイート



もう老いたから免許を返そう、と自ら行動に移す人ほど、実はまだまだ運転してていいと思ったりもします。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| - | 17:36 | comments(0) | - | - | - |
ゴールデンウィーク期間中の営業日程について
ss-20190415renkyu.jpg


上記のような予定で営業しようかと思ってます。
なお4月30日(火)〜5月2日(木)の△マークですが店には居りますが自動車メーカーからの部品の供給は止まりますので、当店に在庫のあるエンジンオイルの交換、タイヤの空気圧調整、などの簡易な整備のみとなります。
ですので△マークにしました。

車検場は官公庁ということで10連休です。
期間中、車検にまつわる作業は出来ません。
名義変更、廃車手続きなどもすべてお休みです。

こんな感じで令和を迎えることになりそうです・・・

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 日々の出来事 | 17:56 | comments(0) | - | - | - |
プリウスの車検時におけるプラグの寿命判断
点火プラグという部品はエンジンがガソリンを燃焼させて出力を発生させるためにはとても重要な部品です。
同じ働きをしてるもので日常でよく見るのは、ガスコンロを点火しようとしたときにパチパチと火花を飛ばしてそのきっかけでガスを炎にする、もしくは100円ライターのスタートも火花ですね。
若干原理は違うとは言え火花をきっかけに燃料を燃やす部分では同じ事です。

この点火プラグは電極と電極の間に火花を飛ばしてガソリンに点火するわけですが、火花を1回飛ばすごとに電極が消耗してしまいます。
左が新品で右がお疲れプラグ。
電極の隙間が広がってます。

ss-DSC_7131.jpg




メンテナンスフリー、のかけ声と共に昨今の自動車はこの電極の摩耗を極力抑えた点火プラグを使ってます。
電極に白金チップを使ったりイリジウムという金属を使ったりして、コストは上がるもののできるだけ交換しなくていいようにいろいろがんばってるわけです。

この高級なプラグというのは見た目にはほとんど電極が減らないためちゃんと働いてるのかくたばってるのかを見極めることが難しい。
一昔前なら明らかに電極が減って、一目見ただけで【これは交換】と判断できたんですけどいまはなかなかわかりにくいので走行距離によって判断したりしてます。

昨年、自動車整備のセミナーでNGKという点火プラグのメーカーさんが出張講座を開いてくれまして、その時に今どきのプラグの寿命判断方法を教えてくれました。

それは「奧飛火」という判断方法。


本来プラグの火花は電極の間を飛ぶものです。
それなのにプラグがくたばってくると横に火花が逃げてしまう。

2019年02月06日21時59分36秒_10.jpg


これを奧飛火と呼ぶそうで、その現象が起きたら「痕跡」が残ってるんだとか。

2019年02月06日21時59分36秒2_10.jpg



その痕跡を見極めるとプラグの劣化度合いの判断材料になると教えてくれました。



機械のメンテナンスには昔から言われるのが

経済寿命

物理的寿命

があります。

文字列の通り、機械の性能が落ちたまま使い続けると日々のコスト(自動車で言うなら燃費ですね)が掛かってきて、最後には物理的寿命を迎える。
物理的寿命を迎えるまでの損失はその機械によって違うんですけど自動車はわりと日々のコストと本来の性能の維持が大事な機械のうちに入るでしょう。

プラグも経済寿命で交換していった方が余計なガソリン代を払わなくていいのでは、と思ってます。
エンジンオイルはそのもっともたる部品ですね。



さて車検で入庫してきたプリウスですが距離は登録から5年で距離は約85000辧
メーカーが指定してる点火プラグの交換距離はなんと200000辧
200000万劼泙撚燭發靴覆ていいよ、と決められています。

とはいうものの、車検時における点検項目の中には

プラグの点検(白金プラグは省略可)

という項目があり、省略可、なのかもしれませんがプラグを点検してみました。
プリウスはプラグを4本使ってます。

ss-DSC_8501.jpg

ss-DSC_8503.jpg

ss-DSC_8504.jpg

ss-DSC_8505.jpg



写真を撮影するのは難しいですが4本とも「奧飛火」が発生してます。

NGKはプラグメーカーなので1本でもプラグを交換して欲しい立ち位置(笑)であるので話を7割で聞いたとしても、やはり火花が横に逃げるのは気持ち悪い。

プリウスなのにこの距離で奧飛火が発生し始めるのか、と驚きました。
しかもプリウスは走行中時々エンジン止まってます。
全走行距離にわたってエンジンが回り続けてるわけでもないのですが既にこの状態。

なので交換させていただきました。


自動車は一律この時間とこの距離で交換、という基準はあくまでも目安であって全部の車は状態違ってます。
その状態の違いを把握してできるだけお客さんが無駄なお金を払わずに済むように適切な整備を提案するのが我々の経験と勘。
整備についてのマニュアルは現在に置いてはそれなりに揃ってますが、さじ加減、というものはまだまだ必要なのでは?と常々思っています。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| - | 19:20 | comments(0) | - | - | - |
C25 ニッサンセレナ ラジエーターのアッパータンク水漏れ 割れたので修理
C25 セレナ H19年 103,000

ss-DSC_8434.jpg



お客様自らクーラントのにおいを察知され、お勤め先の近くで修理工場を検索。
以前に当ブログでアップしていたC24セレナの記事から当店にご来店いただきました。

診断するまでもなくラジエーターより冷却水が垂れており、漏れ箇所も定番のアッパータンクの金型のパーテーションに沿った部分からの割れです。

ss-DSC_8435.jpg

ss-DSC_8436.jpg


漏れ箇所と漏れ方から判断してC25セレナ定番のラジエーター交換が決定です。
というわけで作業スタート

ss-DSC_8437.jpg

ss-DSC_8438.jpg

ss-DSC_8443.jpg

ss-DSC_8444.jpg



C24セレナと違うところがこのECU取付ブラケット。
これが邪魔して冷却ファン一式が外れてこないので一時外して退避。
こういうところがエンジンルーム内部品が目一杯の現在の車あるある。

ss-DSC_8446.jpg

ss-DSC_8447.jpg


サーモスタットも念のため交換予定なので、ロアホースはサーモケースごと取り外し。

ss-DSC_8450.jpg

ss-DSC_8451.jpg



といわけで狭いスペースを気遣いながら冷却ファン一式とラジエーター全体を車輛から抜き出し成功。

ss-DSC_8452.jpg


このあとは到着した新しいラジエーターを組み付けていきますが、必ず手を抜いていけないのはスポンジで出来たこのエアパッキン。
どんな車でもこのささやかな部品はここをきっちりしておかないと冷却性能だけでなくエアコンの冷えにも大きく関わるので快適性も損なわれます。

ss-DSC_8463.jpg



新しいパッキン取付

ss-DSC_8462.jpg

ss-DSC_8465.jpg

ss-DSC_8466.jpg



余計な取り外しが必要だったECUあたりも復元

ss-DSC_8467.jpg



部品を全て組み付け終わると冷却水の再充填&エア抜き
業界内では有名な「ラジタン」のお世話になります。

ss-DSC_8471.jpg

ss-DSC_8475.jpg



充填終わったら圧力を掛けて各接合箇所から漏れがないか最終チェック!

ss-DSC_8476.jpg

ss-DSC_8481.jpg

ss-DSC_8483.jpg

ss-DSC_8484.jpg



新しいラジエーターキャップ装着。
地味な部品ですがこれも消耗品ですよ。

ss-DSC_8474.jpg



交換した部品達

ss-DSC_8479.jpg


最近の自動車の修理の原因は「プラスチック部分」に関わる箇所が大半です。
昔なら金属を使っていた部分を軽量化&低コスト化の旗印の下、プラスチック部品に代替しているのです。
金属並みの耐久性をメーカー自身も期待してるのでしょうけど現実にはその思いは届いてませんね。
特に熱を受けなおかつ幾度となく暖まったり冷めたりを繰り返す部分のプラスチックの劣化がひどいです。
このセレナに関わらず国産車のラジエーターのアッパータンクと呼ばれるエンジンからの熱くなった冷却水が一番最初に通過する部分が割れるんです。
その他の通路のプラスチック部分もよく割れます。

とある車種では配管の一部にプラスチックを使用していたのですが、破損して交換部品を注文したら金属部品に対策され変更されていた、ということもあります。

メーカーの「やっぱりだめでしたか?」という声が聞こえてきそうです(笑)


というわけでセレナはユーザーの通勤の足と家族のレジャーのために元気よく帰って行きました。
しっかり働いてね〜


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 修理 | 23:05 | comments(0) | - | - | - |
臨時休業のお知らせ
誠に勝手ながら
3月30日(土)は甥の結婚式のため臨時休業させて頂きます。

4月1日(月)より平常営業させて頂きます。(新元号発表されてる!)
ご不便を掛けますがご容赦ください。
images.jpg
595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 日々の出来事 | 19:03 | comments(0) | - | - | - |
臨時休業のお知らせ
誠に勝手ながら
3月16日(土)は所用により臨時休業させて頂きます。

3月18日(月)より平常営業させて頂きます。
ご不便を掛けますがご容赦ください。
images.jpg

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 日々の出来事 | 16:57 | comments(0) | - | - | - |
スバル リコール 過去最大226万台
226万台過去最高のリコール!
とネットニュースやら新聞などの見出しはいつものごとくセンセーショナルな書き出しです。

どんなリコールかと言いますと


" インプレッサ、フォレスターのリコールについて | リコール | 株式会社SUBARU(スバル)




今回のリコールの部位はどんな自動車でも、2輪車・原付にも付いてる

ブレーキを掛けようとペダルを踏むとその信号をブレーキランプ回路やら車のコンピューターに信号を送るスイッチの不良

です。

そりゃもうメーカー問わず全ての自動車に、なんなら自衛隊の戦車まで備わったスイッチです。
なので数が増えても仕方ないですね。
でもメーカーのリンク先の表による台数は30万6728台。
マスコミとは台数が違うんですが・・・
国内と海外合わせてたらその数字なのかな??

今回のこのスイッチは構造的に単純なスイッチなのでスバルの車用に作られた部品ならスバルだけ、でもひょっとしたら汎用部品として他のメーカーの車種にも使われてるかもしれません。
なのでメーカーをまたいでのリコールになるかも。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">


常々ブログで発信してますが最近のリコールの原因は「コストダウンとの戦い」で負けた事による場合が多いです。
ものづくりとは性能の高さもさることながらその性能をいかに安く維持するか、も大事な要素。
少ないお金で最大限のパフォーマンスを得ようとがんばってるわけですから、裏目に出ると性能維持に失敗します。
そういうせめぎ合いでの負けが増えたのがリコールの増加、また企業倫理がしっかりして

駄目なものは潔く認める

という風土が育ってきたのも一因ですね。


あわてず焦らずリコールの案内が届いたらまったりと対処していきましょうね。
マイクロソフトではこれをリコールなんて呼ばず「重要な更新」とか「無料バージョンアップ」という呼び方をするんですから・・・

やってることは一緒なのに聞こえが全く違いますね(笑)

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 日々の出来事 | 11:12 | comments(0) | - | - | - |
PayPay100億円キャンペーン第二弾スタート
当店ではPayPayでお支払い頂けます。
2月12日(火)よりPayPay100億円キャンペーンがまた始まりました。
51947625_1110973112418543_3262872803501670400_n.jpg
詳しいページはこちら



前回とは違い「少ない金額で数多くの人に複数回にわたって使って欲しい」との方針転換で、いろいろ条件は細かくなりましたが・・・・

51927956_1110973135751874_7817048548410654720_n.jpg
上限金額を引き上げる方法など使いやすくするにはこちら


クレジットカードの種類や3Dセキュアの認証の有無とかでいろいろ条件が変化し、PayPayを登録していない、またまだ理解されてない人々には登録以前に「なんのこっちゃ訳わからん」とハードルが数倍高くなってしまいました。
いろいろ事情があるのでしょうがややこしく細分化されるのはあまりいただけない話です。
創成時の混乱と言えばそうなのでしょうがなかなか落ち着きませんね。
まあネット社会では「やってみてあかんかったら訂正」という気運は普通に行われているのですからそのうち落ち着くんでしょうけど。

とはいえ、

・他社のクレジットカードを使っての登録
・3Dセキュアの認証が行われていない

という最低ラインの条件でのお支払いでも1回のお支払い上限5000円の10%が帰ってきます。
普通にお支払い頂くよりはその分お得なのは間違いないわけで使わない理由は無いわけです。
ぜひぜひこの機会に当店でもお支払いに使ってくださいね〜。
595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 日々の出来事 | 12:29 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ