定額給付金申請

我が町、泉大津市では今日給付金の申請書が届きました。
口座番号書いて返送すれば約一ヶ月後の支給だそうです。
ねんきん特別便が届いたときも、「おおこれが有名なあれか」と思いましたが、同じような感じ。
使い道はまだ決まってない・・・・

アプリオのレストア

いろんな部分を修理・交換中のアプリオですが、復活して走れるようにはなりました。
気にしなければそのまま使えそうな部分も、もちまえの「こだわり」がでてしまい、以前分解した部分の気になるところを、どうしても手を入れたくなり、今日は仕事が終わってから「趣味の時間」(笑)
バイクの変速機の部品が偏摩耗してるのを見つけて、どうしても替えたくなってしまった。



この一部分が減ってるのが気になる(笑)
まん丸であるのが正常な状態で、これぐらい偏摩耗しても実用上差し支えない程度。
でもこの状態で乗ってるのが嫌で、つい新品に替えたくなってしまった。

自分の持ち物なので、コストは二の次で、満足するように作業をすればいいだけなのですが、もしこれがお客さんの車なら、コストとお客さんの「出費したくない」という気持ちの間にはさまって、悩んでしまうでしょう。
部品のちょっとした摩耗を見つけて、使用上は差し支えないのでそのまま納車してしまうと、すごく後味悪い。
けど、そんなこと言ってたらいくらお金があっても足りないよ、と怒られそう。
費用対効果を効率よくどのあたりで提供させてもらえるかが、修理屋さんの一生の課題なのです。
ついでにナンバープレート盗難防止用の「JCCロック」を取り付けました。

これはバイク用ですが、うちには自動車用が在庫としてあります。
本職用です(笑)
ナンバープレートはパクられると再交付がとても面倒です。
転ばぬ先の杖はいかがですか?

ヤマハ アプリオ


お友達から数年放置されてたヤマハ アプリオ というバイクをいただいた。
さっぱりエンジンがかからず、ぱっとみたところ燃料系は錆と水でほとんど詰まってる感じ。
現在動くように復旧中。
車とバイクはにてるようで全くジャンルの違う乗り物なので、普段修理しないだけになかなかささっ、と作業はできませんが、まあじっくり本業の合間を見て仕上げていきましょう。
バイクに関しては全く素人の趣味と一緒です。
お金をもらって商売、とはいえません。
我が家の家訓の一つに「修理屋は新車なんか乗ることは邪道、動かん車を動くようにして乗るのが修理屋」というのがあります。
こうして動かないエンジンが、スカッとかかったときの満足感は何度味わっても修理屋冥利に尽きます。
ふと思い返すと、新車に乗るのはお客さんの所へ納車するときだけかもしれない。
けど、新車の知識は人以上に勉強しないといけませんから複雑な心境。