ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ブログから当店の思いやら方針が伝われば幸いです。
ふたば車検公式ホームページはこちら
アルトワークス エアダクト付きボンネット交換
アルトワークス HA36S 平成29年式

アルトワークスは自分のカーライフの中でも一番好きなジャンルの車。
でかくて排気量があってその勢いで速い車はいくらでもあります。
けれど自分が好きなのは「こまねずみ」のような車(笑)

いまも半分コレクションで初代アルトワークスを動態保存してます。


そんな中、現代のアルトワークスに乗っておられるユーザーさんもおられます。
その方とワークスについて語らうととても楽しい。

その中の話で

今どきの軽自動車のターボ車はボンネットにエアダクトがない。
デザインなのかノンターボ車との部品共通化でせこいコストダウンしてるのか?
ターボ車は吸気温度を冷やしてなんぼなのに物足りない・・・

などなど語らっていましたがユーザーさんが一発奮起でエアダクト付きボンネットに交換するということでお手伝いしました。

購入元から直送でやってきましたボンネット

ss-DSC_2429.jpg

ss-DSC_2428.jpg


FRP製のボンネットで塗装なりラッピングが必要。
色をどうするか迷いに迷ってボディーと同色にすると決断されましたので提携工場で塗装。

基本的にユーザーさんの作業のアシストをさせてもらい完成。

ss-DSC_2748.jpg

ss-DSC_2749.jpg



やっぱりターボ車はこうでないと!



走れば走るほど前からの風を受けてインタークーラーが大活躍しそうじゃないですか。

エンジンルームの風通しが良いとプラスチック部品の劣化も防げて車の故障も少ない、という根拠のない確信(笑)

冷たい風は車のビタミンだと信じてやまない自分です。



| 修理 | 23:44 | comments(0) | - | - | - |
アルト エアコンガスが漏れてるので修理します
スズキアルト HA24S 平成21年式 走行約9万

ss-DSC_2616.jpg



車検時に他の工場で

エアコンの高圧パイプからエアコンガス漏れてるよ

と指摘を受け、まだまだ大事に乗るつもりなのできっちり直したいと当店のブログでエアコンガス規定量充填サービスの記事を見てわざわざ和歌山市からおいでになられました。


指摘をされた整備士さんも的確な判断で間違いなく言われた場所から漏れた跡がありました。
おかげでこちらはその指摘に乗っかるだけで良かったのでその整備士さんに感謝です。

ただその店はエアコンガスの回収機を持って居られないのか、配管修理したらガスが全部抜けてしまうのでエアコンガスは2缶いるよ、との説明だったそうです。


その点、当店ではエコマックスジュニア兇こんなときも大活躍。
エアコン配管類を修理するまでにエアコンガスを回収出来るのでガスを大気放出することもなく、入ってたガスをそのままリフレッシュして再度使えるのでお客さんの負担は元から足らなかった分のガス代でOK。
結果、リーズナブルな修理が出来ます。

なのでまずは回収。

ss-DSC_2617.jpg



回収しながら作業しやすいようにバンパーを一時取り外し

ss-DSC_2624.jpg



そしてご指摘の場所、ガスとコンプレッサーオイルが同時に出てるのでギトギトしてます。
そしてパッキン(Oリング)を交換します。
ガスが配管内に入ってないことで安心して分解していけます。

ss-DSC_2627.jpg

ss-DSC_2628.jpg




せっかくなので配管の反対側のパッキンも念のため交換しておきます。
出来る範囲でこう言うところは同時交換しておく方が結果的に長く乗れますよ。

ss-DSC_2630.jpg


ss-DSC_2629.jpg



そして配管のパッキンの交換が終わったらバンパーなどを組み付けていきますが、最近のお車は組立にプッシュリベットと呼ばれるプラスチック製の部品で組み付けられています。
これが経年劣化で割れるのでこう言う部分もきっちり新しい部品に交換しておきます。

ss-DSC_2632.jpg


組立が終わったら配管内を真空にします。
100%配管内をエアコンガスで満たすためと、配管を外してる間はパイプの中は大気中と同じ状態になり、水蒸気として配管内の入り込むのでそれを蒸発させるための二つの意味があります。
その後アルトの規定量のガスをきっちり充填。
同時にPitwork製のNC-200をいれます。


充填が終わった後の配管内圧力
外気温に見合った教科書通りの値です。
エアコンガスサイクルはしっかり働いてるということです。

ss-DSC_2634.jpg


実際お車から回収されたガスは220グラム
規定量は320グラムなのでお客さんの負担は100グラム分でした。
これが回収機がなかったりきっちり充填できる設備がなかったらガス2缶(400グラム)の負担になりますから4分の1で済みます。



試運転中のエアコン吹き出し温度。
これくらい冷えれば真夏の炎天下でも快適な車内は間違いないです!

ss-DSC_2635.jpg



和歌山市からおいで頂いた O様 今後ともよろしくお願いします!!

| 修理 | 20:09 | comments(0) | - | - | - |
2020年6月18日発表ワゴンR スペーシア ラパン MRワゴン ハスラーなどのリコール
スズキからの今回のリコール

まず一つ目は


フロントのサスペンション(足まわり)のスプリングが折れるかも?



というもの。

spring.jpg


スプリングは鉄材料を曲げてスプリングにしますが、鉄なので防錆塗装をしないと錆びます。
とくに凍結防止剤をまく地域の方の足まわりの錆び方はそうじゃない地域の方の想像を遙かに超えるぐらい錆びます。
錆びた上に最後はぼろぼろになって部品が折れたり車体の床が破れたりフレームと言われる骨格部分が朽ち果てたり・・・

そういう状況でスプリングに施されてる防錆塗装に不具合があって最終的にはスプリングが折れる、というのが症状の内容。

なので

対象となってる車輛のスプリングを対策されたものに交換しますよ、

というのがリコール内容。


対象車種はおおよそ
ワゴンR、スペーシア、アルト ラパン、MRワゴンあたりの平成25年から27年あたりのお車

メーカの詳しいページはここ ↓

ワゴンR、スペーシア、アルト ラパン、MRワゴンのリコールについて|スズキ

スズキ株式会社は、ワゴンR、スペーシア、アルト ラパン、MRワゴンについて、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。 ...








同時に発表されたもう一つリコールは


エンジンのクランクプーリーを締め付けてるボルトの形状にまずいのがあって緩んでるかも?


というもの。


bolt.jpg


ネジというのは太さであったり長さであったり目的に応じていろいろ設計されて、これまた無駄がないようにサイズが決められています。
ネジの材質もいろいろ検討されて使用されています。
締め付ける力もきっちりと決められています。
けれどもいろんな要素の選択ミスをおかすと折れたり緩んだりしてしまうデリケートな面も持ち合わせています。
今回のケースは

ネジ山の形状の不具合があってちゃんと締め付けていても緩んでしまうかも?

という内容です。


リコール発表資料では344台見つかったとか。。

この部分が緩むともちろん走行不能になりますし、緩んだら結構あと処理が大変で大がかりな修理に繋がってしまいますので、我々も修理の都合で外す事があっても最後の締付には気を遣う部分です。

対象車種は
アルト、ワゴンR、MRワゴン、スペーシア、ハスラーの平成24年から27年ぐらいのお車

メーカーの詳しいページはここ ↓

アルト、ワゴンR、MRワゴン、スペーシア、ハスラーのリコールについて|スズキ

スズキ株式会社は、アルト、ワゴンR、MRワゴン、スペーシア、ハスラーについて、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。 ...





どちらも愛車の【車体番号】がわかれば対象車かどうかご自分で調べられます。
車検証に車体番号は記載されています。
検索システムもあります。
リコール・改善対策・サービスキャンペーン 対象車両検索


また対象車になっておればスズキから順次案内が届くでしょう。



最近のリコールはほんとに「コストダウンのやり過ぎ」が原因なのが多すぎて悲しいです。
耐久性のある素晴らしい日本車はなりを潜めてしまったんでしょうか?
こういう仕事をしてるのでメーカー側の立場もわからんではないですが、何かしら寂しい気持ちです。
設計上想定できない範囲のことも、市販してみてわかった、ということも多々有るとは思います。

楽しく安心安全に乗れる自動車がこの世にあふれることを願ってます。

| 修理 | 23:20 | comments(0) | - | - | - |
トヨタ ウィッシュ エアコンの効きが悪い エアコンガス量をきっちり補充する
ゴールデンウィークが開けると、日本国中の人達が「エアコンが冷えない」という検索を始めるのでしょう。
エアコンガス規定量充填サービスのページがたくさんある当店のブログのアクセスが伸び始め、8月の終わり頃まで結構な方がブログをちらっと覗きに来られているようです。

エアコンが冷えない原因はいっぱい有るので単に

「エアコンが冷えないんですけど」

と電話やメールでお問い合わせ頂いても「推測」は出来ても確固たる原因診断は難しいです。


故障箇所が断定できないので

エアコンの修理代金はいくらか?ざっとでええねん・・・

とのお問い合わせに対するお返事も、「あえて言うなら1万円から20万円の間ぐらい」としか言えません。



エアコンが冷えないとなったら信頼の置けるお店へ現車を持って診断してもらいに行く方が結局時短になると思います。


はっきり言えるのは診断の第一歩はエアコンのガスが設計通りのグラム数で入ってるか?からですね。



今回のエアコンガス規定量充填サービスのお車はトヨタのウィッシュ。
ZGE20W 平成23年 走行約11万辧

ss-DSC_2117.jpg


本来は別のお客様のご紹介でご新規さんご入庫。
ブレーキのディスクローターの研磨修整でお仕事を頂きましたが、エアコンガスの話になって

「新車から一度もエアコンガスに関わる点検も診断も受けたことないから」

ということで同時作業でお受けすることに・・・




ウィッシュのエアコンガスの規定量はシールに書いてあるとおり

ss-DSC_2118.jpg



エコマックスジュニア兇鮴楝

ss-DSC_2125.jpg


規定量をセットしてスタート

ss-DSC_2119.jpg



エアコンの冷えをよくする添加剤も作業中に同時注入できるので便利な機械です
当店ではPitwork性のNC200を使っています。
これはnutec社のOEM商品です。

ss-DSC_2120.jpg

ss-DSC_2121.jpg





エアコンガス規定量充填サービスの動作は

ガス回収⇒精密はかりで回収量測定⇒
そのまま真空引き⇒規定量充填(添加剤同時注入)

という流れです。

この流れで真空引きした後に規定量注入が最重要点。
これによってメーカーが設計したとおりのガス量をきっちり注入できるんです。
これは普通にガスを注入、では重さがわかりませんから安易なガス補充は余計に冷えを損ない恐れがあります。
「ガスがグラム数でどれだけ入ってるか?」
がエアコンには重要なのです。

よく見るツインメーターのあのマニホールドゲージでは「重さ」はわかりません。


エコマックスジュニア兇離ス充填工程の最後の方をYouTube動画としてリンク張っておきます。





最終的には規定量の半分ぐらいしか残ってなかったと言うことで、これでこの夏はギンギンに冷えた室内で快適な通勤をしてもらえると思います。

ss-DSC_2131.jpg



ブレーキの異音も解消されてると思います。
Wさま 今後ともお付き合いの程よろしくお願いします。


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら



| 修理 | 16:13 | comments(0) | - | - | - |
ヤマハ アプリオタイプ ギヤオイル交換
ヤマハ アプリオタイプ2
嫁の普段の足用のバイク。

1997年式ですから製造から20年越え。
幸いなことにヤマハやらホンダの原付はアジア域ではまだまだ現役で、消耗部品も製造廃止と言うことも無く、またコピー品も結構出回ってるので維持管理には何の問題もありません。
自動車の方がいろいろ部品調達が困難なケースがちらほら・・・

走行は5500劼曚匹2サイクルエンジンのバイク
エンジンオイルは補給するタイプですがギヤオイルは交換が必要。

ちょっと仕事に空き時間が出来たのでギヤオイル交換しとこうかな?と軽い気持ちで作業。
抜いてビックリ。交換して良かった。

ss-DSC_1883.jpg


うわっと言う色
右は言わずともわかる新品
ss-DSC_1884.jpg


使うオイルは「純正オイル」
と、このあたりはこだわります(自慢)
バイクの部品の購入は自分のところは業販ルートがないので普通に通販でポチッと買います。





ちょっと揺すってみますが金属粉もそれなりに混じってメタリック色

ss-DSC_1885.jpg

ss-DSC_1886.jpg



小排気量車はどうしても常に全力で走るので消耗品は痛みがち。
軽自動車のエンジンオイルやらプラグなんかも普通車に比べたら早い目早い目の交換が必要。
まさに原付にとっても同じ事ですね。


今回まだ5500劼笋畦祝廟鞍のつもりで交換しとこ、って思ってスタートしましたが、むしろ「えらいことになってるやん」状態でちょっと反省。

やはりバイクの整備は素人レベルなのを自覚。

これからは早い目に交換します(笑)


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら
| 修理 | 16:28 | comments(0) | - | - | - |
アルト ワゴンR MRワゴン セルボ ラジエーターサブタンクの割れ
エンジン冷却水を一旦貯めておく予備のタンクを我々はラジエーターサブタンクと呼びますが、2台ほど続けて登録13年越えのアルトとMRワゴンで割れてるのを発見。

とはいえ全車種で起こってるかというとみんながみんなそうなるわけでもない。
平成15年式のワゴンRは同じ形をしてるんですが割れていない。

走行距離はあまり関係なくMRワゴンは平成19年式で15万卍兇┐任靴燭アルトも同じ年式で13年間でなんと8000辧Α
でもひび割れしたのでそのあたりの年式の部品ロットが怪しいのかもしれません。

バッテリー側にステーがあってそこにたんに「刺さる」という構造なのですが、エンジンの振動やら走行時の振動などで硬化したプラスチック本体のタンクが割れるのでしょう。

ss-DSC_1652.jpg


ss-DSC_1654.jpg


ss-DSC_1655.jpg



平成18年〜頃登録されたお車は一度確認した方がいいかもしれませんね。


部品さえ手に入れば自分でも出来ますよ。
この写真のHA24Sのアルトは純正番号 17931-58J01
価格は2500円(税別)


amazonでも売ってました




タンクの上に付いてる緑のキャップもこの際新しくと言う方はセット商品も




ガレージで助手席側にLLCの垂れた跡があるとか、減ってる冷却水をいくら補充して「Lレベル」まで減ってしまう。けどそこで減るのが止まる、と悩んでる貴方にはぴったりな症状かも。

| 修理 | 22:18 | comments(0) | - | - | - |
アプリオ ジョグ90 マイバイクのベアリングやらピストンリング交換
アプリオの姿をしたエンジン&駆動系はジョグ90のマイバイク。
2012年にこのままの姿で仲間入り。
そのまま2種登録できたので便利に乗ってましたが、クラッチスプリングが折れて修理が必要に。

スプリングだけ替えれば良いか、と軽い気持ちでミッションケースを外してクラッチを外そうと回転軸に触ると軸がガタガタ・・・

ss-DSC_1683.jpg

ss-DSC_1682.jpg



ベアリング逝ってるやん _| ̄|○

というわけで残りのベアリングを点検するもみんなそこそこゴロゴロな手触り。

ss-DSC_1679.jpg

ss-DSC_1639.jpg

ss-DSC_1669.jpg

ss-DSC_1670.jpg

ss-DSC_1673.jpg



まあしゃーないかと全部の交換を決めて部品待ち。

部品が揃って組み立ててこの部分はおしまい。





ゴールデンウィークは暦通りの営業してますが、Stay Homeたらなんたらで出かけることもない。
とはいえ我が家はゴールデンウィークを含め国民大移動の時期に出かけたことないのでいつもと変わらぬ連休なのですが・・・

たまたま時間が空いたのでStay Garageで、かなり前から部品だけ入手してたピストンリングの交換も慣行。
やろうやろうと思いながらおっくうになってた交換に重い腰を上げてやっと着手。

普段の仕事プラスアルファで自分の乗り物の手入れは後回しになりがち・・・・

ss-DSC_1739.jpg



2サイクルエンジンはナット4個でシリンダーヘッドとシリンダーも外れるのですぐにピストンやコンロッドともご対面できます。

ss-DSC_1741.jpg

ss-DSC_1746.jpg



ニードルベアリングも交換しとこう

ss-DSC_1750.jpg



そして本命のピストンリングを2個
ピストンもちょっとかじってるから修正・・

ss-DSC_1751.jpg


シリンダーは全く大丈夫

ss-DSC_1754.jpg



このバイクを売ってもらった前オーナーが
「BSCというメーカーのヘッドとシリンダーが組み込まれてるのでこのバイクはハイオク運用です」
とおしえてくれていたのを約8年たって初めて確認。

この「BSC]というメーカーはいまはあるんやろか?
とバイクと一緒にもらったヘッドとシリンダーの説明書に書かれてる住所をストリートビューで見てみたら郵便ポストにはBSCとシールは貼ってるけど見た目普通の家(笑)
自宅でシリンダーのポートとかヘッドの研磨してたんやろかと思いをはせる。
ネットで検索しても会社名も商品としても引っかからんから廃業なんかなあ??


刻印が彫ってあった。

ss-DSC_1760.jpg

ss-DSC_1761.jpg



説明書通りにベースガスケット3枚

ss-DSC_1759.jpg



ヘッドガスケット2枚を組み合わせて取付
ハイオク入れないとノッキングするらしい・・

ss-DSC_1763.jpg



しばらくはリングとシリンダーがなじむまでまったり慣らし運転やなあ。


※ちなみにバイクの関しての作業はあくまでも趣味の範囲であり一般的なバイクの修理はノウハウも部品の入手ルートもないので受け付けておりませんのでご容赦を。


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら


| 修理 | 16:05 | comments(0) | - | - | - |
ホンダ ザッツ ライフ イグニッションコイルの交換
エンジンがガタガタ震えていまにも止まりそうなんです、と駆け込み来店のお客さん。

車は何かなと見せてもらうと ホンダ ザッツ
年式は?? 走行は8万劼阿蕕ぁ

ss-DSC_1465.jpg

ザッツでもライフでもアクティでもバモスでもこの時代のエンジンはほぼ一緒なのでどんな車にも当てはまる症状です。

明らかに3気筒のうちどこかがちゃんと着火してなくて2気筒状態。
エンジンは不安定ながら回ってるのですがこの状態で経験上一番心当たりがあるのはイグニッションコイル。
とはいえ確実に「これ」とは言えないので確定のための診断あれこれ。
圧縮系・燃料系・点火系のエンジン3原則に則って可能性を一つ一つ消していきます。
このあたりのカンは当たると診断は短期間に、外れると苦難の時間がスタート(笑)

幸い第一印象の通りイグニッションコイルの不良と確信を得たので交換。

ss-DSC_1466.jpg

ss-DSC_1468.jpg



確固たる証拠、今風にいうとエビデンス(笑)はつかんでないですがイグニッションコイルが壊れる要因に

「プラグの摩耗」

があります。
経験則でイグニッションコイルが壊れたお車のプラグは概ね消耗してしまってる場合が多いので因果関係は間違いないと思っています。

ss-DSC_1469.jpg

ss-DSC_1470.jpg

ss-DSC_1474.jpg



なのでよっぽどご予算をいただけない場合、などを除いて3個全部のイグニッションコイルとプラグの同時交換を強くオススメしてます。
このあたりを思い切ってやっておかないと「二度手間」になってしばらくしたらまた不調で立ち往生とか、工賃2回分払い、とかお客さんにとってもデメリットばかりになります。

同時交換をご提案しても「とりあえずわるいところだけにして」と受け入れてもらえない場合は、再修理が発生するかもとかその旨を丁寧にご説明足上げますが、了承を得られない場合は少し寂しいです・・・(全国の自動車整備士の叫び)

イグニッションコイルという部品は純正部品の場合1個あたり1万円オーバーとか割と費用の掛かる部品です。
しかしながら距離を乗ると壊れる消耗部品なのでどうしても安く修理したい人があふれる市場の要求もあり、中国製の安価なコピー品流れ込んできています。
自分の車に使われてるイグニッションコイルが特定できればAmazon等の通販で手に入ります。

ところがこのイグニッションコイル。
コピーするのが難しいのかちゃんとした商品はほぼ見られません。
取り付けたときは良いのですが耐久性がさっぱりで少し乗るとすぐに不良になります。
これも何台もの再修理車を見てきた上でのお話しです。

何もコピー品や純正部品以外の部品がだめと言ってるわけでは無く、純正部品でなくてもちゃんとした部品をチョイスしないといけないなということです。

我々プロでも決して高額な修理を望んでるわけではなく、同じ効果を得られるなら少しでもリーズナブルな修理方法と提案できたら「ええ仕事した」と満足するわけです。
なので純正部品を使わない修理方法を提案したりすることはいくらでもあるわけです。

イグニッションコイルの場合、純正部品で予算が合わない場合せめて国内ブランドの無印良品、的なNGKのイグニッションコイルを提案させてもらってます。

安価なコピー品よりは安心のブランドですし、交換させてもらったお車は車本体が天寿を全うするまで再度のイグニッションコイルの修理は今までなかったです。

こんなデザインの箱に入ってます。

ss-DSC_1475.jpg

ss-DSC_1476.jpg



メーカー自体も全数同時交換を提案してますね(笑)

ss-DSC_1477.jpg



ちょっと腕に覚えのある方ならホンダのこのあたりのエンジンならすぐにコイルもプラグも外せますからチャレンジしてもいいかもしれません。

ホンダザッツのイグニッションコイル


3個セットも売ってますね



軽自動車はプラグの摩耗が激しいのでこんなときこそちょっと良いプラグを装着してあげるとエンジンの力も出ますよ




というわけでザッツは元気を取り戻してオーナーさんの通勤の足として帰って行きました。
いつまでも調子よく走れると良いですね!

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら



| 修理 | 22:38 | comments(0) | - | - | - |
ダイハツ ハイゼットのエアコンフィルター交換
ダイハツのハイゼット S321V 平成26年式
エアコンフィルターの交換(今回は新設取付)

我々整備士は遙か昔、エアコンフィルターがこの世に存在しなかったときから車のエアコンとつきあってきてます。
過去のエアコン修理で「風量が足りない」という修理はエアコンを全部分解してエバポレーターと呼ばれる部分を単体にして水洗い。
が定番の修理でもちろん相当な作業量となり費用も工賃としてお客さんに降りかかるという悲しい現実でした。
そういう声を反映してか徐々にエアコンフィルターという商品がいろいろな車に設定され始め、いまでは軽自動車に至るまでほぼ標準装備品となり、定期的の交換することでエアコン内部までほこりなどが入らないようになりました。
そしてエアコンフィルターを定期的に交換することで、エアコン内部が汚れず、詰まることもなく、ちゃんと保守できるようになったのです。


このあたりのハイゼット(トラックもバンも)最初の設計では濾紙式のエアコンフィルターが設定されてなくて取り付けようとしても部品そのものがない、という状態でした。

しかしながらダイハツも世論を受けて開発したのか数年前から専用のエアコンフィルターが部品として設定されたんです。

ハイゼットはエアコンフィルターが付かない、というのが当たり前でしたから発売されたと聞いたときはよかったよかったという感じでした。
お客さんも快適になるしエアコン内部が汚れるのを軽減できて費用も助かるからです。


今回車検で入庫してきたハイゼットは過去の整備歴を見ても多分エアコンフィルターは取り付けられていないと思ったので部品発注。
分解してみたら案の定設置されていなかったので今回取り付けました。
ただ設計上設定されていないエアコンフィルターなのでかんたんには設置できずそれなりの手順が必要です。



グローボックスを外してまずはコントロールユニットのボルト3本外す

ss-DSC_1489.jpg


コントロールユニットの配線を逃がしてファンモーターをビス3本緩めて外す

ss-DSC_1490.jpg



外すと内部はこんな感じ
内部の内気循環用のプラスチックの網についたほこりはエアブロー

ss-DSC_1491.jpg



そしてこれが新しく設定されたフィルター

ss-DSC_1492.jpg

ss-DSC_1493.jpg





これを所定に位置にセット

ss-DSC_1494.jpg



あとは来た道を戻って元通りにして作業完了

ss-DSC_1495.jpg

ss-DSC_1496.jpg



コントロールユニットに配線を逃がすのに配線止め2箇所の取り外しとファンモーターのビスを外すのに短いマイナスドライバーが必要です。
そのあたりがちょっと工具と技量が必要かも。


というわけで次の車検まではこのフィルターにがんばってもらって車検ごとに交換していくと快適な車内空間が得られるでしょう。


そして取り付けられてないお車にお乗りの方は今すぐにでも取り付けましょう。
エアコン内部の汚れがたまらないうちに・・・


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら



| 修理 | 16:50 | comments(0) | - | - | - |
エルグランド ベルト交換 音波式張力計
エルグランドのベルト交換

ss-DSC_1508.jpg


エンジンにより発電機やエアコンコンプレッサーやパワステポンプなどの補機類に動力を伝えるのにベルトを使います。
ベルトは消耗品で、使っていくと摩耗して痩せ細っていき、いつが寿命が来ます。
いきなり破断するときもあれば最近の複数の山をもつベルトは「輪切り」になって寿命を迎えます。

ss-DSC_1509.jpg



ベルトが摩耗すると交換が必要になります。
このエルグランドもベルトが寿命を迎えていたので交換します。


ベルトを交換するときの最大の山場は交換したあとの張力を調整すること。
貼りすぎでは補機類のベアリングが痛んだり、張りが足らなければスリップして加速度的にベルトが摩耗して寿命が短くなります。
このさじ加減がなかなか・・・

一昔前までは10キロの力で押して〇mmたわむのが訂正値、という基準でした。
けれどそういう基準は

「人によって感覚違う」

「指で張りを感じて合わせろ」

「慣れたら出来る」

というまさに、職人のカン、整備士の技量、で合わしていました。


ま、それも整備士個人の技術力と言えばそれまでで、出来る出来ないは個人差の範疇です。
が、いまだに行われているのも事実です。



うちのお店ではデジタル式の張力計を使ってベルトの張りを合わしています。
原理は「ギターのチューナー」と同じでベルトを指で弾いてその音程により張りの強さを数値化するというもの。
つまりは周波数を測ってそれを張力に置き換えます。

ss-DSC_1510.jpg



その変換する公式があって(めんどくさいので詳しいことは省力w)その公式の当てはめる数値が3個あります。
その3個の数値は整備マニュアルに載ってるのでそこから入力して測定。
張力を所定の数値に合うまで微調整して作業完了。

ss-DSC_1513.jpg

数値としてで測れるので確実かつばらつきなく出来るので整備品質は抜群です。
これくらいでええかな?は一切なくなります。



エルグランドの場合、整備マニュアルには「周波数」が記載されています。
これがとても助かります。
音程=周波数が全ての源ですからそれがわかれば3個の数値は必要ないです。

ss-DSC_1507.jpg

ss-DSC_1511.jpg


周波数で測定したエルグランドのベルト交換は完璧に終了!
これからこの方式でよりいっそう確実な整備をしていきたいと思っています。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら



| 修理 | 01:08 | comments(0) | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ