ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ふたば車検公式ホームページはこちら
スキャナーのローラー交換 ScansnapS1500
久々にパソコンネタです。

お手紙とか通達とか説明書とか案内文とかあきらかに

「もう読まない」
「自分には関係ない」

ってわかる書類は躊躇無くゴミ箱にしてることが出来ますが、

「いずれどこかで必要になるかも」
「トラブル発生のときには読む」
「ID パスワードを通知してきている」
「契約関係で読み直すかも」

などなど以前であれば何かファイルを作ってそこへ並べていく、作業をしたであろう紙の書類は知らず知らずのうちに溜まって、ロッカーをひっ迫。
ファイルしてロッカーに収納出来る整理が上手な人ならばともかく、お片付けが本能的に出来ない自分は、どうしても書類が手の届くところに整理もせず積み上がっていき、いざとなると全然見つからないで悔しい思いをしまくってますので奮起してスキャナーを買って「紙媒体をなくそう」、とやってます。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">


スキャンしてきっちり処理して保存しておくとパソコンの検索機能を使って目的の書類を探したり出来るのでこれはとても便利。
もらった名刺なども名前で検索したら名刺そのものが出てくれるのでこれまた便利。
時代は進んでスマホやタブレットで写真を撮るだけでもデジタル化できるのでオススメです。

そして使ってるスキャナーは富士通の Scansnap S1500
これは旧式で今現行機種はiX500となってるみたいですね。


紙を吸い込むローラーは消耗品です。
この部分の構造はプリンターと一緒で、一枚ずつきれいに吸い込まなくなってきたらお手入れタイミング。
プリンターは消耗部品はなかなか発売されてませんが、この機種シリーズは販売されてます。
これもこの機種に決めた理由のひとつなのです。
気になるほど調子が悪いわけではないのですが買って数年使ったので交換してみました。

ss-DSC_5092.jpg

ss-DSC_5091.jpg

ss-DSC_5093.jpg

ss-DSC_5094.jpg

ss-DSC_5095.jpg

ss-DSC_5097.jpg


交換は至って簡単でした。
調子は悪くないうちにと思って交換してみましたが、新しいローラーは摩擦力がすごい。
やはりこう言う弾性のある部品は知らず知らずにうちに劣化して硬化してるんですね。
タイヤとかパッキンとかワイパーゴムとかと一緒です。


調子よくなったので引き続きこの先も整理ベタの私の手助けをしてください!

| 日々の出来事 | 02:00 | comments(0) | - | - | - |
平成30年の営業を開始します。
本日9:30より午前中営業スタートで平成30年がスタートします。

毎年の恒例ながら営業開始日は午前中営業です。
今年はカレンダーの関係で営業開始日翌日が土曜日でなんとも中途半端な新年営業開始となりますね。
本格始動は結局成人の日明けの9日なんでしょうね。

というわけで今年もよろしくお願いします。



年末からいろいろ工場内の配置換えをやっておりますが、平成感覚の息子夫婦達からの意見やらアドバイスを受けて模様替えを遂行中です。
昭和のおっさん・おばちゃんでは思いもつかない発想とセンスに、びっくりしたり拒否反応が出たりいろいろ複雑な心境です(笑)
そのアドバイスの中で、店舗内禁煙、をスタートさせてもらうことにしました。

ss-2018-01-04.jpg


喫煙人口が減少し始めて久しくなりますがほんとにまわりをみても「減ったなー」と実感します。
自分自身も20年ほど前までは喫煙者だったわけで、たばこを吸う人を毛嫌いする嫌煙者ではありません。
たまに飲み会で隣に吸う人がいてもまったく気にならないタイプで、同乗する車の中で吸われてもあまり気にしません。
むしろ「たまには煙もええか」ぐらいな感覚です。

しかしながら煙のにおいを嫌う人もそれなりに居られるわけです。
店舗、特に事務所内は千差万別のお客さんの対応をしないといけません。

前のお客さんが喫煙者で、その後に来られたお客さんが嫌煙者の場合あからさまに拒否反応をされます。
口には出されませんがオーラを感じます。


たばこでも吸ってもらってリラックスしてもらうのが接客のひとつ、という方針でやってきましたが、吸う人と吸わない人の比率が逆転してかなりの年月がたつのでこの際思い切って

店舗内禁煙

とさせて頂くことにしました。

うちでたばこを吸うのが「至福の時」と思われていた方には大変申し訳ございませんが世の中の流れをご理解して頂きご協力をお願いしますね。

| 日々の出来事 | 08:00 | comments(0) | - | - | - |
年内の営業は終了しました

ss-DSC_4012.jpg

今年の最後は、工場の中のレイアウトを効率のいい作業環境を作るためいろいろ配置換え。
しばらくいじってなかったのですが先代の時代からのいまは使わない工具の整理とかを大胆に手がけることにしたので年末のお掃除も兼ねて着手。
平成も終わろうかというこの期に及んで昭和のゴミも整理整頓していこうと思ってます。


ss-DSC_3998.jpg

ss-DSC_3999.jpg

ss-DSC_4006.jpg

ss-DSC_4007.jpg

ss-DSC_4008.jpg
 

国から認められた整備工場を表す「黄色い看板」と呼ばれる認証看板。
整備事業者は昔から宣伝がへたで、せっかくの公的で立派な証をないがしろにしてきました。

 

一般の人から見たら区別のつかないもぐりでやってる未認証整備工場とは一線を画する立派な資格を表す看板。
この国からの認証を受けてないとブレーキ部分、エンジン部分、足まわり、なんかは分解・整備できないんですよ〜

もし未認証のままで他人の自動車を商売で整備をしたらそれは違法行為(自分の車を自分でするのはOK)

 

お店の表の看板に新調した認証看板は貼ってありますが、これは先代から引き継いだかなり昔のもの。
保管してたのですがせっかくなので時代の証人として再掲示してみました。



ss-DSC_4009.jpg


安心できる自動車修理工場を選ぶ大きな基準ですよ!


資格表示も汚れてみすぼらしかったのできれいにしてレイアウトも一新

ss-DSC_4010.jpg




というわけでとりあえず年内の作業はこれにて終了。
来年も変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。


どなた様もよいお年を。

ss-DSC_4012.jpg
 

| 日々の出来事 | 00:10 | comments(0) | - | - | - |
臨時休業のお知らせ
勝手ながら11月22日(水)は研修のためお休みします。
ご用のある方は11月24日(金)にご連絡ください
| 日々の出来事 | 01:08 | comments(0) | - | - | - |
パソコンの部品交換
久々に趣味のパソコンについて。

カードリーダーと呼ばれる部分が壊れたので交換。




普段使ってるマイパソコンは自分で組み立てたもの。
いわゆる自作機といわれるマシンです。

自作機のいいところは壊れた場合その部分のパーツを交換すればずっと使えるところ。
メーカー製のパソコンであれば独自規格の部品を使ってるのでこうはいきません。
パソコンのパーツは大きな規格変更がなければ共通規格で使い回せるのがありがたくも有り、メーカー側もコストダウンになるわけでみんな幸せ(笑)

今回はカードリーダーといわれる部分の不具合が起こったので新しいものに入れ替えます。
パソコン工房にて適当な機種を。
あまり聞いたことないメーカーですがパソコンのパーツに品質を求めるのもどうかというのも悲しい現実。
転けても泣かない自己責任の世界です。

ss-P1170353.jpg


自分で部品をチョイスして組み立てたパソコンは中身を把握してるので何をするにもスムーズに行きます。
まずはカバー関係を分解

ss-P1170345.jpg



古い壊れたカードリーダー

ss-P1170346.jpg



今回取り付けるリーダー

ss-P1170347.jpg



本体取り付けたらサクサク配線

ss-P1170348.jpg

ss-P1170349.jpg

ss-P1170351.jpg

ss-P1170352.jpg




外箱閉めたら完成。

ss-P1170350.jpg



昔、車をいじってた人はパソコンの自作にはまりやすい傾向があると思います。
投資すれば性能に跳ね返る、とか、自分の好みの性能を得られる、というような部分が一緒だからでしょうね。

自作機を好むひとは文系も理系もないと思います。
うまく説明できませんがその人の持ってるセンスが合致する人はスコっとハマってしまうようです。
凝り性な人もそう。
生活環境に合理性を求めるのが好きな人とか・・・


パソコンの修理やら手入れをしてそれがうまく行くとストレスから解放されて安堵の時間を得られます。
これがごねたトラブルになれば究極のストレスになる両刃の剣なんですけどね・・・(遠い目)

| 日々の出来事 | 01:45 | comments(0) | - | - | - |
ちょっとお休みさせて頂きます。
勝手ながら所用のため11月2日(木)と11月4日(土)は臨時休業させていただきます。
実質

11月2日(木)〜11月5日(日)までお休み

なります。

images.jpg

11月6日(月)から平常営業となります
ご不便をおかけしますがご容赦ください


| 日々の出来事 | 17:22 | comments(0) | - | - | - |
そこに猫がいて飯を食った・・・
トヨタのアクア、車検でご入庫です。

エンジンルームに猫が侵入、というのは我々整備業界の者からすると

あたりまえ

のことなんですが、一般ユーザーの方はまだまだ認知されてないですし、「自分の車のエンジンルームに猫」ということも信じられないようで説明すると一様に皆さん、目が点、になられます。

どこから入るの?
やけどしないの?
そんなばかな

と言う反応が多いです。

日産自動車も「猫バンバン」というキャンペーンをしてます。
乗る前にボンネットをバンバン叩いて寝てる猫を起こしましょう、というキャンペーンです。
エンジンの始動とともにうろたえた猫が回転部分に巻き込まれるの防ぐためです。

猫の命も大事です。
それよりもオーナーさんの心の傷が深くならないように・・・という思いを込めてのキャンペーンです。


論より証拠

なにやらエンジンルームでお食事をしたようです。

ss-P1160975.jpg

ss-P1160974.jpg

ss-P1160976.jpg


どこかで拾ってきたパンをむしゃむしゃしてるうちにひとかけら狭いところに落としたようですね(笑)
時間による風化とエンジンルームの熱でカピカピになってましたよ。



走ってきてエンジン止めて、ほどよく冷めたエンジンの上は猫ちゃんにとって最高の寝床でありリビングルームです。
皆さんが思ってるほどエンジンルームは密閉された空間でなく、特に車の下部はスカスカな隙間だらけなのでいとも簡単に猫は浸入できてしまいます。

乗る前ちょっとした心がけでみんなハッピーですよ!

| 日々の出来事 | 16:08 | comments(0) | - | - | - |
昭和65年は結果的にはなかったのですがその車検シールを見つけました。
世界遺産になる前から一度はドライブで行ってみたいと思っていた白川郷。
ふと思いつきで走ってきました。
片道約350キロ。
ワゴンRのガソリンタンクでは満タン限界の距離です(笑)

ss-DSC_3565.jpg



言うだけあって絵になる風景をたくさん見せてもらいました。
今やすっかり観光地となって村の中のメイン道路も歩行者天国状態で一般車は時間制限があって入れません。

その一角にご同業のお店がありました。
とはいうものの村の中は自動車は入れないのでお店を営業してるのかどうかわからない。
元の事務所らしき場所は休日だけなのかお土産屋さん状態(笑)

その店先にホンダの旧車

ss-DSC_3572.jpg




見た目はかなりくたびれてますが観光地としては戦後から昭和時代のレトロ感満載の雰囲気なのでこんなのものがあってもいいのかなと思いましたがその旧車をよくよく見てみると整備士として車そのものよりも別のものを大発見したような気持ち。
それはその車に貼ってあった車検のステッカー!

ss-DSC_3571.jpg




これのレア加減に気付きましたか?
うれしくて速攻写真を撮りました。
車の珍しさよりもこのステッカーの珍しさが数倍上回っています。

一世代前の軽自動車の車検シールは車検年度は数年分の記述のうち該当する年度以外は丸く切り取られて使っていました。
この写真のシールの有効期限は

昭和65年

これは珍しいでしょ。
車検の有効期限は2年ですからこの車は昭和63年に車検を受けてそのまま廃車になってシールだけが残っているんです。
昭和63年に車検を受けた軽自動車はみんな昭和65年までの有効期限を示したシールを貼っていたはずですがそれが残ってるのは超珍しい!!!

12ヶ月点検時期を示した通称「丸ステッカー」もついでに撮っておきました。
これも昭和64年を表してます。

ss-DSC_3573.jpg



と、風景の感動はさておき、整備士ならではのへんな感動を見つけた白川郷でした(笑)
| 日々の出来事 | 01:11 | comments(0) | - | - | - |
連休中の営業予定日
images.jpg
5月の連休中の営業日ですがおおよそ暦通りです。

5月1日 営業
5月2日 営業

5月3日 お休み
5月4日 お休み
5月5日 お休み
5月6日 臨時休業
5月7日 お休み


5月8日〜 営業
6日だけ臨時休業させていただきますので8日から平常営業となります。

ご不便をおかけすることもあるかもしれませんがご容赦ください。
| 日々の出来事 | 22:26 | comments(0) | - | - | - |
オイルフィルターを分解してみた
1年にかなりの数を交換してるであろうオイルフィルター、オイルエレメントとも言いますが、正式にはオイルフェイルターエレメントという濾紙を包んだ鉄の管、と言えるでしょう。

缶切りのごとく輪切りに
みてみたかったのは汚れ方もさることながら、もし濾紙が詰まったら流れをバイパスさせる弁がついてると言うところを確認したかったのです。

まずはPIAA製のツインフィルター
やはり何となく高級感が漂います。

ss-P1160269.jpg


バイパス弁は筒の奧に

ss-P1160272.jpg


ツインと言うだけに商品説明の通りに2種類の濾紙が

ss-P1160273.jpg



これは日産純正部品の第2ブランドであるPITWORK(ピットワーク)製
スバル用の部品

ss-P1160274.jpg


これもバイパス弁は筒の奧に

ss-P1160275.jpg

いたってオーソドックスな構造ですね。



これはスズキ純正

ss-P1160276.jpg


スズキはどういうわけかエレメントの端の部分に1僂曚匹里呂舛泙をしてますね。
どんな意味があるの想像してみましたけどわかりません。

ss-P1160276.jpg


紙のはちまきなのですぐに外れます

ss-P1160280.jpg

ss-P1160281.jpg

ss-P1160282.jpg



バイパス弁は筒の中にあるのは一緒ですが構造が一番わかりやすい

ss-P1160277.jpg



そしてあまりみたことのないメーカー

ss-P1160279.jpg



これはバイパス弁はケース側についてましたので外してみた

ss-P1160278.jpg



全部分解してなにげに最後のみたことのないメーカーの濾紙をみてたら、
「あれ?濾紙の折り方といい、イメージ的にどこかで見たことがある」

ss-P1160283.jpg

ss-P1160284.jpg



と気付いてそそくさとPITWORK製のトヨタ用のオイルフィルターを。
ここ最近のトヨタ車はまさに濾紙だけ交換するのでオイルフィルターエレメントと呼ぶのが正しいのかも。

ss-P1160285.jpg

ss-P1160286.jpg


長さこそ違えどよく似てますね・・・・



自動車も部品というレベルまで行くと、実は同じ会社がいろんなメーカー向けに同じ技術で作ってたりするものです。
○○純正部品、と売っていても作ってる会社はひょっとしたら同一、てなことはコストダウン必須の世界ですから当たり前。
そしてそれはいまや外国で・・・

なので一昔前に比べると、欠品すると納期が異様に長い。
つまりは外国発注なので次の入荷までコンテナ船の到着を待たないといけないからでしょうね。
国内なら電話一本で追加注文できたところがそれも困難な時代。

旧車の部品なんて廃番だらけです。
その部品を作ってた会社が工場ごとなくなってるからですね。


部品は買うより手作りの方が安い、と言う時代から、作るより買う方が安いので修理より交換が一番、となり、古い車を維持するにはいまや手作りしないと手に入らない、という事態になって行きつつあります。

それぞれその時代に沿って部品調達も変わっていきますね。

| 日々の出来事 | 17:35 | comments(0) | - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
yelpで二葉モータースをチェックしてね


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ