ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ふたば車検公式ホームページはこちら
<< 日産クリッパー エアコンが効きにくい | main | プレサージュ クランクポジションセンサー不良 >>
クリッパー コンプレッサー交換&リキッドタンク交換
中古再生品(リビルト品といいます)のコンプレッサーが到着したので、再度作業開始。


コンプレッサーを交換するときは、リキッドタンクとエキスパンションバルブの同時交換は必須、というか省略すると「安物買いの銭失いコース」に突入です。
どっちみちガスを回収するのですから配管上で外せるものは全て交換しておく方が結果的にお客さんのメリットになります。

今回の場合、バルブは交換したので、あとはリキッドタンクを同時に交換します。




リキッドタンク交換の準備のため前回りの分解。
いつもこの分解状態の車は自分的にはグロいと思う(笑)

ss-P1080762.jpg

ss-P1080763.jpg

ss-P1080764.jpg





そして再度ガス回収

ss-P1080766.jpg

ss-P1080767.jpg





コンプレッサーを外すためにはエンジンが駆動してるベルト類も外さないとだめです。
エンジンアンダーカバーを外してベルトさんこんにちは。

ss-P1080769.jpg

ss-P1080771.jpg

ss-P1080772.jpg
ss-P1080773.jpg

ss-P1080775.jpg

ss-P1080774.jpg




ちょうど替え時でベルト交換を単体でやるより工賃1回助かりましたね(笑)

ss-P1080778.jpg





さてベルトが外れたので、コンプレッサー本体取り外せました!!
このあたりは紆余曲折があってわずかなすきまと、手首の返しと、立体的な想像でとりあえず最低限の部品の移設でなんとか取り外せました。
苦難の記録撮影は一人では無理(爆)

ss-P1080782.jpg




配管のOリング(オーリング)も新品に交換。
でないとあとでガスが洩れて自分が泣きます・・・

ss-P1080783.jpg





リビルトコンプレッサーを取り付けます。
組立も「知恵の輪」状態で所定位置にコンプレッサーを持って行くことが出来てなんとかドッキング完了。
途中撮影省略。

ss-P1080784.jpg

ss-P1080785.jpg

ss-P1080787.jpg




そしてリキッドタンク交換。

ss-P1080788.jpg




もちろんOリング替えて

ss-P1080789.jpg




交換完了。

ss-P1080790.jpg




事故ると確実にタンクはへしゃげてしまいますね。
事故ってエアコン修理も加わってしまうパターンです。





そして再度配管内の空気を真空引き、ガス充填を終えエアコンスイッチ オン!!

ss-P1080815.jpg





今度は冷えました!

エアコンガス圧もバッチリ


ss-P1080814.jpg





吹き出し口の温度も正常

ss-P1080808.jpg




エアコンユニット内で結露した水も勢いよくドレンから流れてきます。
きっちり冷えてる証拠です。

ss-P1080811.jpg





外装復旧。

ss-P1080816.jpg





これで夏の暑い期間も大丈夫でしょう。
大阪ではエアコンがきっちり冷えてくれてないと運転手さんがくたばってしまいますよね。
と言うわけでクリッパーはオーナーさんの元へ帰って行きました。

しっかり働いてね〜
 
595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 修理 | 00:34 | comments(5) | - | - | - |
はじめまして、MC22S14年式についてご意見をお聞かせ下さい。エアコン故障(ガス漏れで)のワゴンRへ配車(エアコン正常)の部品を取り外し、交換を考えていますが、ご意見アドバイスをよろしくお願い致します。引き受けてくれる業者さんはあるでしょうか?
リキッドタンクとエキスパンションバルブとOリンクを新品にし残りは取り外し部品でいいでしょうか?
「安物買いの銭失いコース」ですか?
| otsuka | 2015/08/12 4:32 AM |

どの部分から洩れてるかがわからないのでなんともお返事出来ません。

が、一般的にはホース類からの漏れならなら部品を全替えするような修理は非効率だと思います。
現在漏れ箇所がわからないので、とりあえず全替え、は工賃が非効率で自分でする趣味の領域だと思います。

リキッドタンク、エキパン、オーリング、はもとよりそこまでするのならコンプレッサーは中古を再使用しないで、リビルト品、が定番です。
漏れるようなエアコンシステムの車は間違いなくコンプレッサーがへたっています。

もし漏れ箇所の特定を診断するのであれば電装専門店がおすすめです。
| てんちょー | 2015/08/12 5:39 PM |

アドバイス有難うございます。
コンプレッサーを中古を再使用するならリキッドタンク、エキパンも中古使用でもいいこともありますか?
電装専門店で悪い箇所を診断しようと思います。
よろしくお願い致します。
| otsuka | 2015/08/12 8:36 PM |

部品の再使用してはいけない順位からすると話が外れます。

コンプレッサーが中古なら他の部品も中古でいいとはあり得ません。
我々が求める修理方法はできるだけ、分解、取替回数を減らすように考えます。
お客さんに再修理の不便をかけたくない一心で仕事の段取りを考えます。

どうも部品の総取替を最優先に希望されているように感じますが、目の前に部品があるからそうお考えなのでしょうか?

もし私なら中古部品が目の前にあったとして、工賃を考えると「不良箇所を特定して」、破損している部分だけを中古品で手当てして様子を見ます。
中古品が抱き込んでるかもしれないリスクを修理する車に持ち込まないためです。
悪くない部分の部品は既存のお車の部品を使用すればいいだけのことです。
それが時間的にも一番安く付きますからね。
| てんちょー | 2015/08/12 11:00 PM |

おはようございます。
再度のアドバイス有難うございます。
電装専門店で不良箇所を特定して、破損している部分だけを中古品で手当てして様子を見ることにします。
この度は有難うございました。福岡県在住ですが、これからもブログ拝見させて頂きます。
本当に有難うございました。






| otsuka | 2015/08/13 7:29 AM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ