ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ふたば車検公式ホームページはこちら
スズキソリオ ベルトの交換手順
スズキソリオ MA36S
ベルトの強度に問題があるというリコール作業で発電機などをまわすベルトを交換。
普通に車検時に劣化したベルトを交換するの手順は変わりません。

おおよその手順


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">



リフトアップ

ss-DSC_5164.jpg



エンジンサイドカバー分解

ss-DSC_5165.jpg

ss-DSC_5166.jpg

ss-DSC_5167.jpg


ソリオはエアコンコンプレッサーベルトは調整機能が無い「ストレッチベルト」という方式を採用してますので専用工具(以下SST)を使って外します。
専用工具ってやっぱり最高に役に立ちます。
この白い奴を挟み込んでグリンとプーリーを回すと外れます。

ss-DSC_5169.jpg

ss-DSC_5171.jpg


そして次は本命のベルト。
バネでベルトを張るテンショナー方式なので、ベルトを外したり取り付けたりするには、専用工具でテンショナーをこれまたSSTで緩んだ状態にして外します。

ss-DSC_5172.jpg

ss-DSC_5173.jpg

ss-DSC_5174.jpg



外れたベルト

ss-DSC_5176.jpg



通常は同じ品番への交換なのですが、今回はリコールで対策された品番のベルトに交換

ss-DSC_5178.jpg

ss-DSC_5179.jpg



見た目は何にも変わりません。
ただの使用前と使用後のベルトに見えます。

ss-DSC_5181.jpg



そして取付。
来た道を逆に戻ります。
テンショナーを緩めてベルト取り付け。

ss-DSC_5182.jpg



エアコンベルトの取付にはまたまたSST。
これは聞くところによるとソリオとイグニスなどではまたちょっと形状が違うらしい。
勘弁して欲しいですね〜

ss-DSC_5183.jpg

ss-DSC_5184.jpg



というわけで完成

ss-DSC_5185.jpg



「専用工具」
整備する者からすると所有してるとチョーうれしい逸品です。
当たり前ですが『専用』なので
”いい仕事”
”時間短縮”
にはもってこいです。
どの業界にも似たような話はあると思います。

もしなかったら他の工具を駆使して代用させるとかしますが、なかなか思った通りに力が加えられなかったり、位置決めがカンに頼らざるを得なかったり・・・

ただ投資が必要です。
このあたりが自動車修理屋さんの悩みのひとつなんですよね〜


というわけでソリオはまたユーザーさんの元へ帰って行きました。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 修理 | 20:39 | comments(0) | - | - | - |
連休中の営業日のお知らせ
大型連休中の営業日は暦通りの予定です

4月29日〜30日 お休み
5月1日(火)〜5月2日(水) 営業
5月3日(木)〜5月6日(日) お休み


となっております。

5月1日(火)は予約で満タンです。
5月2日(水)は若干余裕がございます。
もしオイル交換などのご希望があればお早めにご予約ください。


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 修理 | 00:10 | comments(0) | - | - | - |
エアコンガス規定量充填サービス(エアコンガスリフレッシュ)
世間ではカーエアコンガスリフレッシュキャンペーンとかいう名前でいろいろ告知してますが、ガスリフレッシュという言葉に違和感をもつ当店は

エアコンガス規定量充填サービス

と命名してます。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">



エアコンが冷える仕組みを説明するとちょっと長くなるので割愛しますが、簡単にいうと
「エアコンガスが設計通りの量が入ってる」
が大前提。
エアコンが冷えないという故障を診断するに当たってもまずは、量がきっちりあるか、を診断スタートの土台としなければ診断結果に間違いが出ます。

いままでのエアコンサービスというと「ガスの圧力」で判断していましたが、それがごまかしです。
エアコンガスの圧力だけでは「重さ」は量れません。
エアコンガスの管理は圧力でなく「重さ」でしないといけません。

そして重さを量るには「重量計」が必要。
重量計にガスを載せるのは容器に一旦回収してその重さを量らないと答はでません。

それをこなすのが当店設置の

エアコン整備機器の専門メーカーデンゲン社製

「エコマックスジュニア」



ご来店のお客様はトヨタのレア車 WiLL VS
エアコンは冷えてるけど実際自分のお車のエアコンガスの状態を知りたいのともう少し乗りたいのでここら辺できっちりとガスの量を把握しておきたい、とのご用命で以前からのブログの記事を見つけて頂いてご来店です。

ss-DSC_5138.jpg



エコマックスジュニアを接続しますが、実際の施工前に現在の状態を把握しておきます。
つないでガスを計量するだけではプロの仕事は言えませんからね。
おおよそのエアコンの状態を把握するにはガスの圧力は手がかりにはなります。
ややこしいですね(笑)
人間の血圧計測と血液検査みたいな関係でしょうかね??

ss-DSC_5130.jpg

ss-DSC_5131.jpg

ss-DSC_5129.jpg



ユーザーさんのおっしゃるとおりエアコンの状態は悪くはありません。
そしてガスの重さを量るために回収開始

ss-DSC_5134.jpg


そして同時にnutec社製のOEM商品のPitwork制NC200を注入。

施工後のに同じ条件でエアコン吹き出し口の温度を計測。
あきらかに入庫時と比べて温度が下がりました。




施工の結果

ss-DSC_5147.jpg



規定量490グラムのところNC200を充填する分を差し引いて460グラムに設定
追加が60グラムということは総合的に

490グラムから90グラム減っていた

ということになりますね。
約10%減っていたということになります。

よくある「炎天下では冷えが足りないけど朝晩はよく冷える」という状態はこのサービスを始めてからの経験則で、ガス量が足りてない、ことが多いですね。
冷えてるけど能力が足りないと言うことです。

冷えないためエアコンは冷やそうとがんばります。
するとその分エンジンパワーを食うことになり燃費にも影響します。

特に軽自動車のワゴンR・ムーブ・タント・スペーシア・エブリイ・アトレーなどなど背の高いシリーズのお車は室内容量も大きくてエアコンの効き、エンジンパワーのロス、が顕著に影響を受けますのでエアコンガスの管理は他の車よりも重要です。

今年の夏も快適に乗り越えるためにもエアコンガスを規定量にきっちり合わしてすごしましょう。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 修理 | 19:31 | comments(0) | - | - | - |
ナンバープレート盗難防止ネジ無料取付キャンペーン開催します
JCCロック、というナンバープレート盗難防止ネジの無料取りつけキャンペーンをします。
先着7台までです。
ご希望の方はお電話でお時間をご予約の上ご来店ください。
(実売価格はネットで1000円ほどです)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">




JCCロックとは

images1.jpg


こんなネジで、取り付けたあとレンチ穴を塞いでしまうと言う単純明快な構造の優れもの
外すときは「物理的に壊す」しか方法はないのでこれまた単純。

images2.jpg


大阪府警の防犯グッズにも指定されてるとか・・・

images0.jpg

取り付け可能車は、普通乗用車はほぼ全てのお車で可能です。
軽自動車はオイルフィルターを替えるためにナンバープレートを外さないといけないお車もあるので、ロックしてしまうと不都合が発生しかねないので現車確認のケースバイケースです。




プレートは意外なほどあっさりとパクられます。
普通のネジで取り付けられてるだけです。
プレートはパクられるとその場から走行できなくなりますし、交付してもらうために陸運支局や軽自動車協会まで行かなければなりませんが、その足がプレートパクられて乗れない、という悲惨な結末が待っていますのでパクられる前に対策しておいた方がいいですよ!


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| - | 23:50 | comments(0) | - | - | - |
スキャナーのローラー交換 ScansnapS1500
久々にパソコンネタです。

お手紙とか通達とか説明書とか案内文とかあきらかに

「もう読まない」
「自分には関係ない」

ってわかる書類は躊躇無くゴミ箱にしてることが出来ますが、

「いずれどこかで必要になるかも」
「トラブル発生のときには読む」
「ID パスワードを通知してきている」
「契約関係で読み直すかも」

などなど以前であれば何かファイルを作ってそこへ並べていく、作業をしたであろう紙の書類は知らず知らずのうちに溜まって、ロッカーをひっ迫。
ファイルしてロッカーに収納出来る整理が上手な人ならばともかく、お片付けが本能的に出来ない自分は、どうしても書類が手の届くところに整理もせず積み上がっていき、いざとなると全然見つからないで悔しい思いをしまくってますので奮起してスキャナーを買って「紙媒体をなくそう」、とやってます。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">


スキャンしてきっちり処理して保存しておくとパソコンの検索機能を使って目的の書類を探したり出来るのでこれはとても便利。
もらった名刺なども名前で検索したら名刺そのものが出てくれるのでこれまた便利。
時代は進んでスマホやタブレットで写真を撮るだけでもデジタル化できるのでオススメです。

そして使ってるスキャナーは富士通の Scansnap S1500
これは旧式で今現行機種はiX500となってるみたいですね。


紙を吸い込むローラーは消耗品です。
この部分の構造はプリンターと一緒で、一枚ずつきれいに吸い込まなくなってきたらお手入れタイミング。
プリンターは消耗部品はなかなか発売されてませんが、この機種シリーズは販売されてます。
これもこの機種に決めた理由のひとつなのです。
気になるほど調子が悪いわけではないのですが買って数年使ったので交換してみました。

ss-DSC_5092.jpg

ss-DSC_5091.jpg

ss-DSC_5093.jpg

ss-DSC_5094.jpg

ss-DSC_5095.jpg

ss-DSC_5097.jpg


交換は至って簡単でした。
調子は悪くないうちにと思って交換してみましたが、新しいローラーは摩擦力がすごい。
やはりこう言う弾性のある部品は知らず知らずにうちに劣化して硬化してるんですね。
タイヤとかパッキンとかワイパーゴムとかと一緒です。


調子よくなったので引き続きこの先も整理ベタの私の手助けをしてください!

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 日々の出来事 | 02:00 | comments(0) | - | - | - |
スズキのポスターはももクロは4人で
知ってる人は知ってる”ももいろクローバーZ”がスズキのキャラクターとして活躍してます。

5人編成だったのですが先日1人抜けて4人になりました。
うちでも南海スズキさんからいただいたポスターを店内に掲示してました。

ss-DSC_4992.jpg


ちなみに私は「ももクロ」には興味が無いのですが(笑)

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">



そして1人脱退したのでももクロ自体キャラクター変更かなあ〜?
と思ってましたらテレビで4人バージョンのCMが始まったので、ああももクロは健在なんだな、と。
そして営業さんが「新しいポスターに貼り替えてください」と持ってきてくれました。

「おお4人バージョンになってる」

ss-DSC_4993.jpg



スズキからすると刻々と世の中は変わっていくのでいろんな絡み合いの中で思わぬ出費が、という感じなのでは?
単純にこのポスター変更費用はメーカー持ち?それともプロダクションというか事務所持ち?とか俗人の妄想は続く(笑)

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 雑感 | 05:00 | comments(0) | - | - | - |
損保ジャパン日本興亜のドライブレコーダー特約
損保ジャパン日本興亜
ドライブレコーダーを活用した個人向け安全運転支援サービス「DRIVING!〜クルマのある暮らし〜」

というキャッチコピーで携帯電話網を使った通信機能付きの東芝製のドライブレコーダーを保険特約として契約したユーザーに貸す、というサービスですね。
ホームページにはいろいろ書いてます。


ALSOK駆けつけサービスやら、事故したときの衝撃によっては自動で通報してくれたり。
もちろん自分で通報ボタンを押すとまずは保険会社のサーバーとアクセスしてくれたり。
でもなかなか実際の手順やら仕組みが保険屋さんの営業の人の説明でも勉強会でもさっぱりわからないので思い切って自分の車に契約して実物を手にいれてみました。

ss-DSC_4994.jpg

ss-DSC_4995.jpg

ss-DSC_4996.jpg

ss-DSC_4997.jpg

ss-DSC_4999.jpg

ss-DSC_5000.jpg



普通のドラレコ機能の他に通信機能が組み込まれているからなのかはわかりませんが思ったより実物は結構、でかい、が第一印象。
アルトに取り付けましたが、普通なら簡単に取り付けできる「ルームミラーの前」で、ミラーとの隙間はぎりぎりでした。
車によってはミラーの前に付けようとすると少し位置を下側にずらさないと駄目かも。


そして説明書の目次

ss-DSC_4998.jpg



それらを手にしてやっと仕組みが理解できました(笑)

販売前の説明段階では全然その商品がどういうものなのかさっぱりわかりにくい。
なのに、

「お客さんに勧めてぜひ契約を取ってください」

と、支社をあげて迫るので、勧めるにあたって、

「例えばこんな場合ははどうなるの?」

って聞くと

「よくわからないんです」

ってひどい展開してたのでこの特約は損保の営業社員が仕組みを理解した上でないとなかなか販売が成功しないと思います。
本家本元の保険会社の最前線の人が「なにやらよくわからんけど・・・」っていう感じなのに、なにかしらすごく売り急ぐ。
どうも「通信できる」という最大の利点に理解が出来てなくてアレルギーがあるのかな〜?

販促グッズとかが後手に回ってて、つい最近やっと動画が出来たり、まさに本日、実物を手に取ってみてやっと全体の仕組みが理解できたんですからね。

売る人が「これはすごい商品なんです」って自分が思わないと商品は売れませんから、責任もって売る立場の自分としては「実験する」がまずはスタート。
使ってみてやっと人に勧められるものです。




んで自分からみたこの商品はどうかというと、
「誰がこれを取り付けるの?」
です。


ドラレコを自分で取り付けられなければ誰かに頼まないと駄目ですよね。
そこには工賃が発生するでしょう。

売るためには、

・ 明確に取付工賃を明示する

・ 指定店にでも行けば無料

など仕組みが一切構築されてないのでなんらかの「取り付け方法」を解決してあげないと車に詳しくない人には敷居は高い。
ETCも本体売りっぱなしだけではあそこまで普及しなかったでしょう。

整備工場が保険代理店を兼ねてて、「うちなら無料で取りつけますよ〜」、って展開したら、保険の法律的にしてはいけない

「保険料の値引き」

とならないかな?とか思ってしまったりあたまはグルグル・・・・


プロ代理店と呼ばれる専業の保険代理店と、うちみたいに自動車整備工場を兼ねた保険代理店。
ここでもこの「ドラレコを取り付ける手間」という点で全く見解は分かれるでしょうね。

う〜ん難しい。


取り付け作業の部分が解決できたとしたらこの特約はとても便利な商品で心強い。

撮影した事故の動画を通信機能があるので事故センターの人が見ることができたりする仕組みも備わってます。
もちろんいまは珍しくなくなってきましたがGPS機能を使って事故場所も把握してもらえます。
事故を起こした瞬間から事故センターの人と一体となって初動対応できます。
冒頭に書いたALSOKの駆け付けサービスも利用できればありがたいものです。


・ 今はまだドラレコがない
・ 事故したときにうろたえて何も出来ないに違いない

と思う方は月額850円、年払いなら9720円プラスで自動通報サービスの安心を買えるのですから検討する余地は有るとは思いますよ。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 雑感 | 19:50 | comments(0) | - | - | - |
エアバッグリコールはお済みですか?5月からはヤバいですよ
マスコミにも結構上がってたのでご存じかと思いますがエアバッグで怪我をする話。
タカタという会社が自動車メーカーに卸していたエアバッグが

爆発しすぎて怪我をする

という不具合が外国などで問題となり、リコールの対象になって、該当する車はエアバッグモジュールを交換しないといけません。

airbag1.jpg

airbag2.jpg
クリックすると拡大します



リコール作業というのはメーカーが国土交通省に届け出ると、

・この車は作業終わりました
・この車は既に廃車されてます

と進捗を国土交通省に報告する義務があります。


またユーザーも「不具合が出るよ」ってメーカーが教えてくれてるわけですからバージョンアップを受ければいい訳です。


しかし時間の都合とか、車に対する思い入れが少ない、などの場合などはどうしてもおざなりにされて、よく聞くセリフは

「そ〜いえばなんか案内来てたな〜」

で終了です(笑)


そんな中でこのエアバッグに対するリコールは運転してる人の人命に関わると言うことで異例の扱いで、
「対策しない場合車検の有効期間を延長しない」
というお触れが出ました。

5月になって車検の時期が来て「えらいこっちゃ対象車種やった」とディーラーに作業を依頼してもたぶん入庫が集中して思ったときに作業してもらえなくてその間、車がない、という状態になる可能性大です。
なにしろ、作業が終わらないと車検が終わらない、と同じ事になるわけです。


対象車種かどうかは自分でも調べられます。
各メーカーのホームページに車体番号を入れると対象車種かどうか調べることの出来る仕組みが設置されています。
車検証片手に入力してみてください。

同じ車種でも時期によって対象かそうでないかが別れたりしてます。
5月以降に車検期日の来る方は一度ご自分で確認しておいた方がいいかも。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 車検 | 06:00 | comments(0) | - | - | - |
最大積載量の表示がないと車検は不合格です
自動車には乗用車と商用車というタイプがあります。
乗用車は読んで字のごとく「人を乗せて走る」ための車です。
軽自動車、普通車、そしてバスも含まれます。

商用車は人より物を運ぶための車です。
軽自動車、普通車、共に商用バンとかトラックとか呼ばれる自動車です。
ナンバープレートの漢字の次の2桁もしくは3桁の最初の分類番号を踏まえて
「1ナンバー車」とか「4ナンバー車」とか呼ばれたりもします。

その商用車なのですが、荷物を運ぶ車、ということで乗用車では「定員」のみですが、荷物の定員に当たる

最大積載量

というのが定められております。
これを越えた重さの荷物を積んで走行することは立派な違反です。

乗用車の車検証には定員と車両重量は記載されていますが最大積載量は空白です。
商用車は定員と車両重量の他に最大積載量が記載されてます。

ややこしい定義ですが車検証には「車両総重量」という記載もあり、
乗用車では 車両重量+(55圈瀋螳)
商用車では 車両重量+(55圈瀋螳)+最大積載量
が「総」重量 になります。

そして商用車のみ最大積載量を車外に表示しないと車検の基準に抵触するんです。
つまりは最大積載量を表示したシールとか標板が破損したり、無くなってたりすると車検に通りません。



整備が終わったスズキキャリイ DA16T 平成26年式
最大積載量の表示シールが無いんです。

ss-DSC_4939.jpg


表示しなくてはいけない、というルールなのできっちりとしたシールやらフォントでなくても手書きでも車検の合格基準には達するんです。
が、よい子はまねをしてはいけません。
あくまでもエマージェンシーです(笑)

ss-DSC_4940.jpg


オーナーさんは剥がした覚えはないということなんですが、なぜ無いのかは謎。


ということでこの先の車検も考えてしっかりと復活させました。

ss-DSC_4941.jpg



車名と最大積載量が1枚のステッカーになってますね。
別物になってる車が多いのですがこれも一種のコストダウンなんかなー??

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 車検 | 05:00 | comments(0) | - | - | - |
スズキキャリイのインターミディエイトギヤボックスのサービスキャンペーン
キャリイは改善対策があります。
対象車が入庫したので作業。
http://www.suzuki.co.jp/recall/car/2017/0727/



不具合の内容はハンドルの回転軸の防水・防塵が不十分なためギヤボックスに水やら異物が浸入して錆びたり痛んだりするのでその対策、と言うことです。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-0400116534093328"
data-ad-slot="8995932431">




取り外したインターミディエイトギヤボックスはこんな部品です。

ss-DSC_4924.jpg


カバーを外して点検すると想定されたとおりの状態・・・・
この状態からゴミやら砂やら水分がギヤボックスに中に浸入していくのは納得です。

ss-DSC_4925.jpg


作業マニュアルにも「ここが汚れてたらまず清掃」という指示が。

ss-DSC_4926.jpg


防塵・防水対策の作業をしっかりやって組み上がりました。

ss-DSC_4740.jpg


見た目にもしっかり隙間がなくなったようですね。
これで大丈夫!

うちのお店ではサービスキャンペーンなどの改善対策は

「無償バージョンアップ」
もしくは
「重要な更新」

と表現します。(しても良いと思ってます)
パソコンとやってることは一緒ですね。

マイクロソフトはこういう表現を選んだのはほんとに賢いと思ってます。
欠陥対策とか改善対策とか言うとネガティブに聞こえますからね。


あとこの対策作業をするときにフロアマットをめくったら床板にサビが始まってたので防錆を兼ねて亜鉛塗装しておきました。
工事現場などぬかるんだ場所で使われるトラックはこういう一手間が寿命を延ばす方法です。
うちのお店に全幅の信頼を置いてくださってるVIPユーザーなのでスペシャルサービスです(笑)

ss-DSC_4927.jpg


自動車に限らず製造業というのはコストとの戦いで、いかに最低限で最大の効果を生むかという設計で凌を削ってます。
しかしややもするとその行きすぎたコストダウン設計が不具合を起こすことがあります。
その境界を限界まで見極めるのも製造業における設計の妙なんでしょうけどがんばりすぎると不具合を起こしてしまいます。
今回も作業もしたあとで「コストと性能のせめぎ合いが裏目に出たな〜」、という感覚。


けれど実際商品を作ってない自分が言うのはおこがましい話です・・・・・


もの作りに携わってる全ての人に敬礼。
そして対策方法を考えた人にもっと尊敬。
が、正直な感想です。

595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 修理 | 18:13 | comments(0) | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ