バートルの空調服

毎度のことながら夏は暑い。
地球温暖化は信じてませんがヒートアイランド現象は間違いないなとは思います。
人が活動すれば熱が発生するので田舎よりは都会の気温が上がるのは致し方ないかなと。

まあ局所的な温暖化は避けて通れないので同じように仕事をするにしても暑さ対策は必須の今日この頃。
工場全体に対してエアコンを設置するのも雇用対策と言うことで思い切って設備投資されてる他工場もありますが、一人親方の当店は自分が我慢すればいいか?とエアコンなど夢のまた夢。
なんとか【風の量】で夏を乗り切ろうと必死です(笑)

数年前から狙っていましたが空調服。
今年はついに購入しました。
購入するにあたって、どこの何を買えばええんやろ?、とずっと迷ってたまま2年という感じですが、たまたま工場の屋根を修理に来てくれた建築関係の人に
「もし空調服買うとしたらどこの奴を買うの?」
と聞いてみたら

「そりゃバートルでしょ」

と即答。

へえ~バートルというメーカーがあるんやとググってみると確かにある。
じゃあそこの空調服にしよう、ということ購入。
お盆前から大活躍してます。
ss-DSC_4075-thumbnail2.jpg
ss-DSC_4076-thumbnail2.jpg
ss-DSC_4077-thumbnail2.jpg
買ってからこれを見た人が

「あっバートルですやん?」

「バートルいいでしょ?」

とよく言われます。
やっぱりブランドなんやなと実感。
(自分は知らんかったけど)
みんな口を揃えて「電池長持ちしますよね」と・・・

 

電池はこんな感じ
ss-DSC_4078-thumbnail2.jpg
ss-DSC_4079-thumbnail2.jpg
ss-DSC_4080-thumbnail2.jpg

Amazonなんかでも買えるようです。

電池が持たないと役に立たないからやっぱりこれですよ、と異口同音で教えてくれます。
たしかに価格帯からすると高い部類に入る商品ですが、1日しっかり役に立つことに目的を持てばこれらしいので間違った買い物ではなかったのかな、と思います。

30℃くらいであればほんとに涼しく体力の消耗がかなり違いますね。
ただ32℃くらいを越えてくると、ないよりまし、ぐらいに効果激減。
34℃とかなると空調服着たまま事務所の冷気でクールダウンしてます。

ただクールダウンの時間が素晴らしく短くなるのでこれはこれで使えるかなと。

 

一つ歳を取るごとに暑さへの耐久力が減ってるような気がするんですが・・・

カテゴリー: 日々の出来事   作成者: てんちょー パーマリンク

てんちょー について

専門家や職人は仕事の話をするときに専門用語やら隠語を使わないとお客さんと会話できないという習性に疑問を持ち、自動車に関して自分の知ってることや機械の原理をいかにわかるように説明できるかを考え続けてるちょっと変わった自動車修理の職人。 仕事の質ももちろん、その仕事の内容をお客さんに理解してもらうことを自分自身の生き甲斐にしてるおっさんである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。