ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ふたば車検公式ホームページはこちら
<< キューブ AZ10 ABS警告灯点灯 | main | エアコンのリキッドタンクの中身が壊れた >>
ネットから車検後入庫頂きました。
ダイハツムーブ L900S 平成13年5月 走行91000
ネットの検索で近所の当店を見つけていただいて事前見積の上、作業させていただきました。
見積の段階で、

「タイミングベルト交換」と

「ドライブシャフトブーツ左右破れ」

は作業させていただくという打ち合わせでご入庫いただきました。
ブレーキまわりは分解の上判断させて頂きますという流れでした。


作業内容をオーナー様にご報告を兼ねて・・・・


まずはタイミングベルト交換。
この中に目的のベルトが。

ss-0e347b5c2c0a5c2add285691270af0d5.jpg


というわけで分解。

ベルトの交換
ウォーターポンプ交換
シャフトのオイルシール交換

と言う王道セットでの作業です。
ここで安さを追求して作業を省略すると後日必ず同じぐらいの手順な作業が必要になり安物買いの銭失いになります。

ss-8b1440712bfcf46dd2cdded7d1f833ba.jpg

ss-9dbe44296edc7cff4c158845a2904e56.jpg

ss-82e0e23f21bc070142f196404ec7acfc.jpg

ss-a3abb23354c1889af263bb6d607de483.jpg




お次は点火プラグ
オーナーさんもそこそこお車のメンテについては理解をされてる方で、「そういえばプラグは長いこと替えてないような・・・」と言うお返事でしたので確認してみると当たってました。
左側が古いプラグ。
電極が摩耗してすきまが広がってるのがわかりますね。
要交換です。

ss-c2ae0c112695fe270ef84bea55194e8a.jpg




お次はブレーキ。
まずは後ブレーキ
分解してきれいに清掃します。
残量4割というところ。

ss-P1080525.jpg



そして前ブレーキ。

ss-P1080527.jpg




残量はこれまた4割、と言うところですが気になるのは中央部の錆。

ss-P1080528.jpg



この原因は汎用ホイルにありがちなのですが、いろんな車に使うようにするため中央部の穴を一番大きな車種に会わせて作ってあります。
ここに雨水がたまって錆を発生させます。

ss-P1080529.jpg


本来であればここに車種ごとに「ハブリング」という部品を使ってすきまを埋めるのが正しいホイルの使い方。
ハブリングを使うことで車軸とホイルが一体化し真円度が増すため高速走行時にハンドルブレが少なくなるという効果も期待できます。



と言うわけで錆びて固着してしまったブレーキローターを分解。
出来るだけ固着しないようにいろいろ方策をとります。
でないともしブレーキローター交換の必要が出た時にこの状態を放置すると、もっとひどく固着してる状態になるので、いずれ行わなければならない次回の整備のための下準備をします。

ss-P1080535.jpg

ss-P1080534.jpg

ss-P1080531.jpg

錆をとったあとはモリブデン潤滑剤の粉末スプレーを吹きかけて固着を防止します。




そしてブレーキパッドのスライド部分注油、スライドピンと呼ばれる部分に注油。
パッドとキャリパーを自由に動かすことでブレーキの効きとパッドの片減りを防止。
他社で車検してたお車はこのあたりの作業を省略してるケース多いので固まって重くなってる場合が多いです。

ss-P1080538.jpg

ss-P1080537.jpg


ss-P1080545.jpg

ss-P1080546.jpg

ss-P1080547.jpg

ss-P1080548.jpg

ss-P1080549.jpg

ss-P1080550.jpg

ss-P1080551.jpg



前ブレーキ組み立て完了。

ss-P1080553.jpg





後ブレーキも組み立て完了


ss-P1080557.jpg




そしてブレーキオイル(フルードとも言いますが)交換しようとスポイトでタンクから古い液を抜いてみるとこれまたびっくり (゚Д゚)
こんな色のブレーキオイルを見たことがありません。

ss-P1080542.jpg




他工場での過去の整備歴を見てみても過去3回2年ごとに(つまり6年間)交換済みと記載されてるのですが、うわべだけの液だけ交換してたのかなと邪推してしまいます。
三〜四回液を入れて黒いヘドロ成分を巻き上げては吸い出す、を繰り返してやっと本来のタンクに・・・

ss-P1080544.jpg




ちなみに本来のブレーキオイルはこんな色です。

ss-P1080543.jpg




というわけでしっかり中身が交換されました。

ss-P1080563.jpg




まだまだあります。
次はドライブシャフトのブーツ交換。

before

ss-P1080564.jpg

ss-P1080565.jpg


after

ss-P1080567.jpg




交換された古いブーツ

ss-P1080568.jpg




エンジンオイル交換とオイルフィルター交換

ss-P1080570.jpg



エアコンのフィルター。
これも長期間交換されてません。

ss-P1080524.jpg




マフラーがエンジンとの接合部分で「キュキュキュキュ」鳴いていたので、分解してモリブデン潤滑剤を使って音止めしておきました。

ss-P1080571.jpg




このあたりでやっとメンテ作業の目処が付きました。
あとは車検場で無事合格!!



泉大津市のS様
だいたい納品書の内容はこんな作業でした。

当店をお選び頂いてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。



595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
TEL 0725-32-1741
ホームページはこちら

| 車検 | 02:42 | comments(2) | - | - | - |
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。最近自動車のメンテに目覚めた初心者です。
御社のブログで、モリブデン潤滑剤の粉末スプレーや、モリブデン加工とおっしゃっていますが、どのようなものをお使いですか。
年度末近くのお忙しいところ恐縮ですが、教えていただければ幸いです。
| sk | 2017/02/24 1:37 PM |

ブログを読んで頂いてるとは感謝感激です。
モリブデン加工もスプレーも同じものです。


材料はトラスコのモリコーティングスプレーです。


いろいろ試しましたがこれが一番使いやすいです。
価格はそれなりにしますが。

もっと安いコピー品もありますしたが、いろいろ試用してぐるっと回ってこれに落ち着きました。

ネジが痛んで堅いボルト/ナットの再組み付け時や、ホイルのスタッドボルト、ブレーキドラム/ブレーキローターの嵌合部など車1台でも各所使い道はいっぱいあります。

http://amzn.to/2l6blNp
| てんちょー | 2017/02/24 2:26 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ