煽り運転の厳罰化 法案成立

昨今の情勢から煽り運転の厳罰化が叫ばれてましたが、2020年6月2日に国会を通過したようで早ければ今月末にも施行されるようです。
煽り運転という単語が道交法になかったのでそれを明確に文面化したとのことですが「〇〇など」と言う表記で明確になったようななってないような・・・
車間距離〇〇m以内に接近したら煽り、とかく明確なルールもないので、捉え方、それぞれの立場、で「あおり」かそうでないかは個別事案で一悶着しないといけないようですが・・・
された側、した側、それぞれ主張が明確に違う事案が多くなりそう。
おおよその内容は以下の通りです。
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5630557003032020CR0001-PN1-3.jpg
もうちょっと詳しくは下記のリンクからどうぞ

あおり運転に5年以下の懲役、厳罰化—道交法改正案が成立  | レスポンス(Response.jp)

あおり運転を厳罰化するなどの道路交通法改正案が6月2日、衆議院本会議で全会一致で可決・成立した。 通行妨害目的で、交通の危険のおそれのある方法で車間距離不保持や急ブレーキ禁止などに違反した場合、懲役3年または罰金50万円以下、高速道路で停車させるなど著しい危険を生じさせた場合、懲役5年または罰金100万円以下の罰則を創設した。これらの行為は免許の取消処分の対象に追加する。 …


やはり話がややこしくならないためにも前後撮影のドラレコが必要なんでしょうね
ドラレコも高い奴、安い奴、国産、外国産、いろいろありますが今日時点で自分がもし自分の車に取り付けるならこれかな~?と思うのが ↓

この先、煽り運転といわれる事件がどんな感じでマスコミを賑わすのか気になります。


595-0063
大阪府泉大津市本町5-23
二葉モータース
ホームページはこちら


カテゴリー: 日常の出来事など   作成者: てんちょー パーマリンク

てんちょー について

専門家や職人は仕事の話をするときに専門用語やら隠語を使わないとお客さんと会話できないという習性に疑問を持ち、自動車に関して自分の知ってることや機械の原理をいかにわかるように説明できるかを考え続けてるちょっと変わった自動車修理の職人。 仕事の質ももちろん、その仕事の内容をお客さんに理解してもらうことを自分自身の生き甲斐にしてるおっさんである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です