ふたば車検

泉大津市の「ふたば車検」のブログ。
車検をはじめとする工場の日常や車に関する豆知識を紹介。
ブログから当店の思いやら方針が伝われば幸いです。
ふたば車検公式ホームページはこちら
<< ヘッドライトの球をLED球に交換するのならどこの商品が良い? | main | 臨時休業のお知らせ >>
吸盤式のドライブレコーダーのリスク
基本的にうちのお店は部品やらオプション品の持込取付はお断りしています。
取り付けた後の不具合に対する対処の責任が曖昧になるからです。
明らかに原因がわかる場合は良いのですがグレーな場合

お客さんは

「取付方法が悪い」

と思われますし我々は

「商品の品質の問題」

と思います。

特に通販で売ってる出所の怪しい安価な中華製の場合そのトラブルが結構な確率で発生するのでヤバいです。



なのでそのリスクを避けるため、出所のしっかりした商品で、お客さんもうちの立場を理解してもらえる当店が認めた「スペシャルなお客様」にかぎり、持込部品の取付を承ることもございます。
その基準は曖昧でわたくしの判断です(爆)
基本的にはうちに対して全幅の信頼を頂いてごひいきにして頂いてる方でしょう。


みんなが幸せな気持ちになるためのひとつの方法だと思っていますのでご容赦ください。




そんなわけでお持ち込み頂いたドラレコ。
日本直販製(100%通販で購入ですよね)
絵に描いたような Made In Chaina です。
お友達が買ったのはいいが、取付が難しそうだったので差し上げる、という流れでやってきたそうです。

アマゾンで一番近いモデルを探してみたら多分これ。







日本ではETCのアンテナとかドラレコなどの商品をフロントガラスに貼る場合、取り付けて良い範囲が法律で定められてるのでフロントガラスのどこでに付けてもいいよと言うわけにはいきません。
それを見越してなのか国産の商品は大半が「両面テープ」での取付方法が選ばれています。
一旦取り付けたら外そうとしない限り一生固定される前提です。

でも外国製は取付が簡単な「吸盤式」が結構見受けられます。
脱着や取付位置の移動が簡単なようになのかはよくわかりません。


この吸盤式
やはり耐久性には劣りますね〜

ss-DSC_3171.jpg



付けたときは良いですがその内運転中にぶら下がってしまうことが多いです。
そしてぶら下がったときは、心の底から驚く、というおまけ付きです(笑)
何回かはまた取り付けたら使えますがいつ落ちるかわからないので最後は両面テープになるかもしれませんね。


というお話しを理解して頂ける当店のVIPなお客様だったので取り付けさせて頂きました。



さて長いこと張り付いてくれるだろうか??

ドキドキ
| 修理 | 19:46 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>


このページのQRコード
qrcode
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ