ご入庫ありがとうございます。

 

ネットで検索の上お越し頂いたお客さんです。
 手入れのされた赤い車というのはほんとに目を引きます。
 今後ともよろしくお願いいたします。

ネット回線更新

インターネット大好きの我が家はネット環境だけは最先端を進んできたつもりです。 

モデムによる電話回線からISDNがサービス地域に入ったといえば即座に変更、ADSLができると聞けば即座に変更。 
ケーブルテレビでインターネットができると聞けば変更。
 そして光ケーブルが来たと喜んで契約変更。 
考えてみれば工事費をかなり払ってますよね(笑) 
半分趣味ですから惜しいとは思ってませんけど、すべてはその時代での一番快適にインターネットができる環境を整えてきたわけです。 
 光ファイバーになってから、ここまで来たらもうこれ以上は必要ないやろうなあ、なんて思ってましたが、こないだNTTの営業さんがきて、ひかり電話とかを勧めてくれました。
 勧めてくれる商品は全て採用済み(笑)
自分の所に合致する設備は全て導入してますから設備の確認みたいな話でしたが、帰り際に「フレッツ光も速度が200Mになってますから」と言って帰りました。
 「え?200Mになってんの?」 
とホームページを見てみると料金は変わらず速度が倍になってました。
 これは出遅れてはいけない(笑)ということで即座に変更を申し込みました。
 
ss-DSC_0399.jpg
これがあたらしい「フレッツ光ハイスピードタイプのモデム」 
前のタイプは光受信部とルーターと電話の接続口は別物で3個のパーツで構成されてましたが、今回はこれ1個ですべていけるそうです。 
ACアダプターが2個減って電気代を得した気分です。 
 設置後の設定は「取扱説明書とかサポートセンターを使ってご自分でどうぞ!」って工事の人は帰って行きました。 
うちは好きでいろんなことはやってしまいますが、他の人は大丈夫?なんて変な心配してしまう話ですね。 
まあ200Mに飛びつくところはそれぐらい大丈夫なとこばっかりなんでしょうね。
 ちなみに某君に「200M必要ですか?」と鋭いツッコミを入れられましたが、あっさり
 
「単に200Mにしたいねん、ただそれだけ」 
 とお返事しました。
 まさに、必要ないけど設備だけはしておきたいねん、というだけの設備投資ではありますね・・・・

磁気嵐の影響?

太陽で突発的に異常燃焼が起きると、その影響で磁気嵐が来るというのは昔からよく聞きます。

磁気、とか言うので難しいように聞こえますが、つまりは近所でガス爆発が起きたら爆風でガラスが割れたりビビったりするのと同じようなものかなと思ってます。

 
f.jpg 
それが起こるとオーロラの発生数や勢いが強くなったり、電子機器に悪影響が起こったりするので故障するとか、人工衛星が壊れるとか、いろいろ破壊力は持ってるようです。
アマチュア無線の免許の講習でもそんなようなことを習ったような気がします。
 
f2.jpg 
それが原因か23日0:30ごろ私のパソコンのHDD(ハードディスクドライブ)の1台が壊れました(泣)
幸いなことにデーターディスクであり、なんとか遅くなったものの生きながらえてたので死亡までの間に素早くデーターを抜き取って事なきを得ましたが危ないところでした。
そのまま気付かず使ってたら、データーもろともお陀仏でした。
あちらこちらのサーバーで不具合が出てるようで開かないサイトが目に付きます。
NTTは昨日午前中首都圏で大規模なトラブルが出てるようで音声、データー共に止まってたようです。 
ここから数日、電子機器の故障の話を聞くと「磁気嵐?」なんて思ってしまいそうです。
まあほとんどの場合磁気嵐の影響ではなく偶然なんでしょうが、何か原因らしきものがあるとそこにひもづけてしまうのが日常です。
根拠もないのに 
 「きっとあれが原因に違いない」 
 とかいいませんか(笑)
私は仕事柄機械類で何かトラブルがあると、とりあえず原因は自分にないか、取扱に問題は無いか、自分で見つけようとします。
その上で原因をつぶした結果、「これは自分の範疇を超えてるトラブルかな?」と判断してから次の行動を起こすのを自分のこだわりとしています。
「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」
 とはいいますが、そこまでの準備があっての上で成り立つ格言だと思います。